オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ゴールデンウィーク中に必ず終わらせて欲しいことがあります

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

いよいよ今週末からゴールデンウィークが始まります。

人によっては10連休という超大型連休となるようですね。

うらやましいやら、ボクだったらどうしていいか分からなくなってマゴマゴしてしまうくらいの連休です。

もうここまでの連休は今後はないのではないかと思いますので、思いっきり記憶に残るようなお休みにしたいですね。

そして、連休こそお仕事のみなさん、ご苦労様です。

かつてのボクも同じでしたので、お気持ちはよく分かります。

せっかくなら思いっきり働きましょう!

その分ピークの過ぎたタイミングでゆっくりお休みをすればいいんですからね。

話が逸れていってしまいますので本題に入ります(汗)

ゴールデンウィーク中には終わらせて欲しいことがあるんです。

それは・・・

冬物のクリーニング

 

  • 汚れが沈着する前にキレイにして保管しよう

冬物はそんなに汚れていないと思われている方が多いように感じますが、思っている以上に汚れは付着しています。

普段からスチーム掛け、ブラッシングをされていらっしゃるのであればだいぶ違ってきていますが、もしあまり手入れはしていないという場合はその汚れが沈着する前にしっかりメンテナンスをしておくのをオススメします。

皮脂汚れまたは、食べこぼしなどは放置すると繊維の奥の奥までしみ込んでしまいます。

そうなってしまうと、色落ち、変色退色の原因になってしまいますね。

特に襟回り、袖口などの直接肌に触れやすい部分は特に要注意です。

秋にそろそろ準備しようかなと思った時には後の祭り状態になってしまう前にケアしておいてくださいね。

もう一つ放置しておくとあるリスクが高まります。

虫食いです。

汗などをそのまま放置してしまうと繊維自体が酸性になっていきます。

この状態は虫食いのリスクが格段に高まります。

防虫剤をクローゼットにかけているから安心というのは早計です。

その防虫剤の効能の期限は大丈夫でしょうか?

案外ずっとそのままで、中身がすっかり空っぽってこと、あるあるですね。

そこまでして放置する理由はありませんね。

ぜひ、事前にクリーニングに出すことをオススメします。

せっかくのオーダースーツであればなおさらです。

末永く相棒として愛用するためにキチンとケアはいたしましょう。

気になることがありましたらいつでもご連絡くださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top