オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

夏物は汗汚れが沈着する前にリセットしておきましょう

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

もう衣替えは済まされている頃合いかと思います。

流石に朝晩は暖を取りたいと感じる気温です。

暖かさを感じる服装が見た目にもいいですからね。

そこで切り替えた夏仕様のスーツ類はそのまま放置プレー状態になっていませんか?

汚れが沈着してしまう前にリセットしておきましょう!

 

  • 夏の汚れの大敵は汗

夏場は思っている以上に汗によるダメージが蓄積しています。

汗は酸性ですから、そのまま放置してしまうと染み、退色、変色の原因になってしまう可能性があります。

冬物ならまだしも夏物は特に薄手の素材に薄めの色合いのものが多いはずです。

最近はカットソーの上に直接ジャケットを羽織るスタイルがごく普通に見られるようになりました。

この着こなしはシャツの襟で防げていたのが直接首に触れることになってしまいますので、確実に襟回りが大変なことになっているはずです。

シャツの襟というのは汚れ防止という意味合いもあるということですね。

ということで、ジャケットの襟裏を確認・・・するまでもなく相当危なくなっているはずです。

手遅れになる前にリセットしておきましょう。

またそのジャケットを汚れから防いでくれていた夏用のシャツも来年まで放置してしまうと黄ばみが取れにくくなりますから、ひと手間かけたとしてもメンテナスはしっかり対応しておきましょう。

 

  • スーツもウェットクリーニングが出来る

スーツのクリーニングというとドライオンリーと思われていらっしゃる方も多いかと思いますが、実はウエットクリーニングも出来るのです。

ドライは油性の汚れに対しては非常に効果があるのですが、汗などの水溶性の汚れには対応しきれません。

ですから夏を過ごしてきた衣類全般は今のうちにウェットクリーニングに出しておくのも手でしょう。

相当スッキリして気持ちよく来年活躍してくれるはずです。

 

  • 注意点

クリーニング店によってずいぶんと仕上がりに差が出てしまうのがウェットクリーニングです。

大切なスーツ類をお預けするのですから、信頼できるところにお願いしましょう。

特にボクのお仕立てさせていただいたスーツは衿芯に至るまでちゃんと手抜きなく良いものを使っていますので、キチンとスーツのプレスまで出来る業者が望ましいです。

ここはケチらずにちゃんとしたところにお出しされるのをオススメします。

まだそのままの方はお早めに!

もしそんなクリーニング店なんて出会ったことが無いという場合にはボクまでご相談下さいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top