STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

カフェココアッソは何が出てくるかわかりませんよ!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

今日はカフェココアッソの話

何が出てくるか分かりません!

あくまでもボクが好きなテイストか、またまたボクが実験的に手に入れている豆ということになりますね。

今回は、スペシャリティコーヒーという概念から少し外れたところに興味が湧いてきたインプレッションみたいになってしまいました!

 

成城石井 グァテマラ アンティグア

スーパーである成城石井のオリジナルだそうです。

産地はボクの好きなグァテマラです。

裏面の文言を読んでみると、アンティグア地区(有名なところです)の周辺で栽培されたとあります。

アンティグア地区じゃないんですかね(苦笑)

焙煎度合いはそんなにキツくなく中浅くらいで、ボクの好みです。

テイストもまさにグァテマラを感じさせる酸味とコク。

特段物凄い何かを感じさせるというよりもいたってフツーの安心できるコーヒーですね。

この中庸なバランスが大事なんでしょうね。

万人が安心して飲み続けられるってこういうことなんでしょうね。

 

成城石井 キリマンジャロ エーデルワイス

またまた登場の成城石井の豆です。

結構侮っていました。

美味しいです。

しかもコストパフォーマンスが高い。

タンザニアの豆と言えばキリマンジャロ山の麓の豆が有名で、名前そのものになっていますね。

これはその地区のエーデルワイス農園の豆だそうですね。

確かに独特の酸味や後味が南米やアジア、アフリカの他の地域のそれとは違います。

これでこの価格は結構いいかもしれません。

 

最近はスペシャリティコーヒーばかりに目がいってしまって、そうではないところにも素晴らしいコーヒーがあることを改めて気づいた次第です。

何もどこにもないようなレアな豆ばかりがコーヒーじゃないんですよね。

余りにも出所不明の激安品はどうかと思いますけど、こんな風にキチンと管理されているのであればスーパーの豆も全然オーケーですね!

むしろ焙煎したてでもないのに、蒸らすとふっくらするとかスゴイです。

そうとうキチンと管理してないとこんなことないと思いますからね。

 

というわけで、カフェココアッソはどんなコーヒーが出てくるかは、その日の気分によって変わります。

一つ言えるのは、全部美味しいということ。

うぬぼれていますけど、ボクが淹れるコーヒーはサイコーです!!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top