オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ありのままを語ってもらうからこその関係性

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

本日は第4回の語る会(略称)の開催日でございます!

前回はお金を洗うと開運するというお話でしたね!

遊びの要素としては別にコーヒー会(略称)がありますが、この語る会は交流会としての位置づけです。

正直どっちもどっちなんですけどね(苦笑)

 

ただ、間違いなく言えることがあります。

相手を知るという一番最初の部分にフォーカスした交流会としてはボク的にはこれが最初にしてベストなんじゃないでしょうか?

他を知らないので分かりませんけど。

世の中にはビジネス交流会やそれに類するマッチング商談会、名刺交換会、紹介交流会などなど沢山ありますよね。

前にも書きましたけど、最初にビジネスがついちゃうと身構えちゃいませんか?

もしくはそういう感じなのかと冷ややかに相槌打ってませんか?

右肩上がりな時代は遥か昔の話でその延長線上にある交流会は無意味ではありませんが、その場で商談が発生する確率は少ないのではないでしょうか?

仲良くなって紹介しあいましょう的な強制コミュニティみたいなのも有りますけど、それって結局金の切れ目は縁の切れ目的なドライな付き合いなような気がするのです。

もう名刺交換したらビジネスになる、商談になる、営業させてもらえる時代じゃないのは誰もが知ることろでしょう。

じゃあ、どうしたら最終的にビジネスに繋がっていくのかと考えたら、とどのつまるところ関係性ですよね。

名刺しかもらっていない人よりも、その人となりが分かる人のほうが紹介しやすいではないですか。

そもそも知らない人は記憶にとどまっていないしね。

そしてスマホとの親和性が高いSNSなどを使って気軽にやり取りがしやすいのであればなおさらですよね。

その答えが、その人となりが分かり合えること、それは仕事じゃなく趣味のことなんじゃないでしょうか。

仕事のネタで語るとつまらなくなってしまいますよね。

そうじゃないほうが楽しいかなと。

質問や突っ込みもしやすいし、それって距離が縮むじゃないかと。

今回はどんなお話をお伺い出来るのでしょうか!?

そんな出会いの場にしていきたいと思います!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top