オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オーダースーツは一ヵ月先を見越してご注文するのがベストです!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

お盆が過ぎると世の中秋を印象付ける色、アイテムや商品が並び始めます。

お盆中にいくつかのショップを覗いてみましたが、すでに夏のセールを終わらせて秋本番の店づくりを完了しているところもありました。

さすがにやり過ぎ感はありますけどね。

ほとんどは夏と秋の混合のさじ加減は難しいですが、夏物の消化と秋の紹介をされていました。

メインDPは完全に秋をイメージしている

恐るべきはユニクロですね。

入口から店内奥まですべて秋冬に切り替えていました。

恐るべき対応です。

全ての棚からDPに至るまで変更するのは、夜中かかるはず・・・

いいか悪いかは別として、それだけもう季節は動いているということ。

名残惜しいかとは思いますが、確実に夏から秋に移行していく時期なのです。

 

  • オーダースーツは一ヵ月先を見越してご注文してみてください

さて、既製品はその場で手に入れることが可能ですが(スーツの場合は裾上げやその他の手直しで時間は少しかかります)、オーダースーツの場合は時間がかかります。

つまりいつからスーツを着たいのか?

スーツを着るタイミングはどこからなのか?

ココから逆算して考えるととてもベストなタイミングで仕上げることが可能になります。

なかなかイメージはしにくいかもしれませんが、例えば今ご注文されたとして、実際にお手元に届くのは9月後半だということになります。

つまり、10月が見えている時なのです。

流石に10月に夏のクールビズ全開というわけにはいきません。

その時にいざご注文となると仕上がりは11月になります。

衣替えという日本ならではの習慣で考えれば、10月に新しいスーツに切り替えるのがベストでジャストかと思いますよ。

中途半端にもう着たくないスーツを引っ張るないし、あえてコストかけてクリーニングに出してやっぱりもうこれではないと思うスーツをあえて使うメリット、効能は無いように感じます。

ですから一歩先んじてぜひご注文をお願いします。

ボクがどうしても出来ないことの一つが納期です。

すぐ欲しいと言われても、どうにもなりません。

これからの季節に合うスーツはやはり仕立て映えいたしますね!

 

常に逆算して準備しておくと素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれるのがオーダースーツです。

今がその絶好のタイミングですね!

 

ちなみに、オススメのイベントもしております!

スキャバル -イートン- マイネッティハンガープレゼント!

オーダーコート早期受注会開始! いち早くコートの準備をしておきましょう!

無くなり次第終了の現物生地セール第2弾!

 

ぜひ、ご検討くださいませ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top