オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

6月のアクセスランキングが出ました!

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

6月のアクセスランキングが出ました!

毎日更新継続中のこのブログのアクセス数のトップ3の発表です。

思うに既存のビジネスだけでは難しくなり、様々な新しい媒体として発信を始めているところも多いことでしょう。

各種SNSは当たり前として、今は動画もっともポピュラーなんでしょうか。

その手軽に情報を発信するツールの元祖がブログなのではないでしょうか。

文字情報であり他もろもろを貼り付けることが出来る、ボクにとっては非常に親和性が高いツールです。

どんな媒体を使おうとも一つだけ言えることは、継続していないと意味が無いということが挙げられると思います。

ブロガーのようにそれ自体で収益があるのと違い、あくまでもメインのビジネスがあっての補完的要素としての立ち位置だとするならば、瞬間アクセス数を稼ぐよりも長くそして広く閲覧してくれる方がよいわけですから、単発で忘れたころに更新してもあまり意味ないんじゃないですかね。

良く知りませんが。

お金かけて業者に投げれば問題解決なんでしょうけど。

それだと本末転倒ですが。

話がいつものように逸れちゃいそうなので、6月のTOP3の発表です。

 

  • 第3位

使えるシャツの枚数をしっかり揃えておきましょう ハイパフォーマーは100%使えるシャツしか持っていない

シャツが一番活躍する季節です。

シャツで印象が決まってしまう季節です。

多くの人をお見立てしてきて確実に言えるのは、ハイパフォーマーの人は使えるシャツしか持っていないということ。

自分を高めてくれるシャツ以外はすべて処分しているとも言えます。

これはとても重要なことですよ。

そんなことを書きましたら第3位にランクインです。

 

  • 第2位

どこの国の生地がオーダースーツには良いのか?

こちらが第2位にランクイン。

オーダースーツを作成するにあたり最大の楽しみであり、悩みどころである生地選び。

どの国の生地が優れているのかというお話です。

これはこれで結構タメになるお話ではないかと。

まだの方は一度お目通しをしていただければ幸いです。

 

  • 第1位

一日着用したスーツは何日休ませればよいのか?

やっぱりこの記事が6月の第1位でした!

季節的にやっぱり気になるのがどれくらい休ませればよいのかということなんでしょうね。

実際にはスーツ一式のフル装備の方は少ないでしょうけど、パンツは休ませないといけませんからね。

くれぐれも連続着用は避けて下さいね!

 

  • まとめ

6月は真面目な本業のコンテンツが順当に上位を占めることが出来ました。

面白いことに本業とは関係ないほうがアクセスが良かったりするから気が抜けません(苦笑)

ボクのブログはもうお分かりですが、アフィリエイトなどの広告などは載せていません、載せることも考えていません。

これを収益にする気が今のところないから。

ボクはあくまでも正統派の仕立屋として、そしてボクという個人としての発信ですからね。

これからもタメになることも、そうではないことも。。。ツラツラと更新出来るように頑張ります。

また、このネタを切り込んで欲しいなどございましたら、ご遠慮なくご連絡くださいね!

スパッと爽快に・・・なるべくなるような記事にしてまいります!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top