オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

8月のアクセスランキングが出ました!

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

8月のアクセスランキングが出ました!

毎日更新していることが日常になっていったいどれくらいになるんでしょうか。

お盆休みを頂戴していましたが、それでも更新は欠かせない。

どこに出張に行っていようがもちろん更新する。

便利な世の中である以上、半端な言い訳は通用しませんし、自分で自分を許せませんからね。

そんなことを考えていたらあっという間に月が変わってしまうとか。

早いですね。

そして今が歴史の転換点であることも改めて実感することが出来たランキングの発表です。

 

  • 第3位

しっかりスーツスタイルからジャケパン始めるならまずは王道から

今後ますますジャケパンスタイルやそこから派生するスタイルが多くなっていくことでしょう。

ずいぶん前から一つのジャンルとしてビジネスの世界にも大分溶け込んできていましたが、今回のコロナによってその流れが加速しています。

間違いなくこの秋冬もこの方向性は増えていくことでしょう。

ということで、スーツスタイルから切り替えていくにあたり一つポイントがあります。

まずは王道を知ることです。

ここから始めて派生していくのと、その最初のオリジンを知らずしていきなり派生に手を出してしまうとではまったく別人になってしまいます。

と、そんなお話です。

 

  • 第2位

今一度確認しておこう スーツの基本はネイビーとグレイの2色です

第2位は真面目な色のお話になっていました。

もう何でもありでいいじゃないか位にビジネスの世界におけるスーツスタイルが乱れています。

ヒット作が生まれない時代だからこそ、仕掛ける側も必死だということですが、ちょっと迷ってしまいますよね。

なので、ここでも基本のおさらいの内容を書いています。

選択するべきスーツの色はネイビーとグレイの2色だけで良いんですよ。

 

  • 第1位

これからはスーツ以外の着こなしも必要ですね

8月の第1位の記事はこちらでした!

スーツ以外の着こなしが益々浸透してくる時代がやってきます。

スーツである必要が無くなってしまったという業態、業種も多いのではないでしょうか。

では単なるジャケパンスタイルにすればよいのか?

さらにその先のスタイルは?

様々な派生先にはもうドレスシャツやドレスシューズも必要が無いということもあるでしょう。

そんな世界で自分の立場や立ち位置を装いで表現していくことがこれから求められています。

そんなお話です。

 

  • まとめ

なんだかんだであっという間に終わってしまった感のある8月でしたね。

今月から年末まで時の流れは益々加速していくのでしょうね。

働くことそのものが変化している以上着こなしも当然変化してきています。

そしてみんながそれを気にしている。

8月のランキングを振り返ってみて改めてそれを実感しました。

今月もよりお役に立てるコンテンツになるよう精度を高め、読みやすい記事にしていきたいと思います。

そして、こんなネタを記事にして欲しいなどございましたらご遠慮なくご連絡くださいね。

ボクなりの視点でスパッと切り込んでいきますからね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top