オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

仕立屋さん的スーツのサイズ直しはどの程度まで可能なのか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ココアッソはリフォームやお直しをお受けしております。

ご体型を良い意味で変えることに成功された方が多いのか、持ち込み直しが・・・

これはココアッソにてお仕立ていただいたスーツだけでなく、オーダーメイド既製服問わず受付しています。

もしまだ使いたいけど、サイズが合わないってことがありましたら一度ご相談くださいね。

そこで、サイズ直しはどの程度まで可能か?というお話。

 

  • ウエスト周り5センチまでは違和感のない調整が可能です

ズバリウエスト回り5㎝が一つの目安となります。

このウエスト回りというのはパンツのサイズを意味します。

そして、元々のご体型によって前後はします。

大柄なのか、小柄でいらっしゃるかではもちろん前後しますので、あくまでも日本人の平均的な体系でのお話です。

その上で話を進めると、この5㎝は一つの基準といってよいでしょう。

まず、大きく広げる場合、まず5㎝は出ないはずです。

広げるということは当然広げる分の生地が残っているかにかかっていますが、充当するその余り生地はそこまで補正を想定していない場合がほとんどです。

仮にギリギリまで目一杯広げたとしてもはじけそうなリスクを伴いますので、当たり前ですけど広げるには限度があります。

逆に詰める場合はどうか?

これも5㎝が目安となります。

理由はバランスが崩れてしまうからです。

パンツというのは前身頃と後見頃の二つのパーツから出来ています。

そして通常の直しではヒップの後ろの縫い目を詰めるという作業をしていきます。

ここを詰めすぎると、元々前身頃と後身頃との前後の生地の使い方のバランスが崩れてきてしまいます。

前身頃の方が全体のバランスで大きいわけで、見た目と履き心地が悪くなります。

特にフロントポケットが体の横あたりからヒップにかかるような位置に後退していきますし、ヒップポケットも左右がくっつき気味になってきますので、正しいサイズ感のパンツには見えなくなっていきます。

三方詰めという方法もありますが、ボクはそれほど推奨していません。

この詰め方はヒップだけでなく、左右の縫い目も解いてそこも詰めるという方法です。

これだったら大丈夫かといわれればそうではないんです。

そこまでほぐしてまで補正を加えるということは、前股上、後股上からワタリ幅のバランスも考慮しないといけなくなります。

そしてそこまで全部バラすとなるとコストもどんどん跳ね上がります。

ですからそこまでしてでも履きたいパンツなのか?ってことですね。

現状ボクのところにお持ち込みいただく方では、予算無制限でどうしても直したいという方は極めて稀で、なるべくコストは抑えたいというご希望を伺う場合がほとんどです。

そう考えるとコストも考慮したお直しの限度はウエスト回り5㎝がリミットになってくるというわけです。

 

ジャケットも同様です。

ジャケットの場合は当然パンツ以上にシビアになってきまして、広げるのは気持ち程度くらいに考えていた方がよいでしょう。

これは裏地などがある場合はバラしてみないと分からない場合も多いのですが、気持ち広がる程度が正解です。

フルハンドのオーダーメイドはまた別で、その場合はかなり大掛かりな補正まで賄える余り生地を持っている場合が多いです。

実際に拝見してみないとなんとも言えませんが。

そして詰めるものパンツ同様に5㎝がボーダーラインとなります。

ジャケットというのは元々平面の布地を体に沿うように丸く仕立てます。

しかもただの筒状にするわけではなく、複雑な曲面にあわせて丸く作るわけです。

その最初のバランスが一番きれいなシルエットになるように設計されている以上、その黄金比がズレるわけですからバランスが保てなくなります。

そしてその曲面に沿って縫い合わせるという部分も維持できなくなる場合があります。

どこかにシワやヨレが出てきてしまう可能性も出てきます。

では、全体をすべて直せばよいかというと、パンツと同様にコストも跳ね上がってしまいますから、そこまでしてでも着用したいのか?ってことに行きつきます。

お直しというのは完成品を一度バラして修正ののち再度縫い合わせるという工程ですから思っている以上に手間がかかってきます。

その手間のかかる時間に応じてコストが決まるといっても良いでしょう。

 

一般的なお直しを受け付けますというお店ですと、そのあたりのなぜその価格なのか、そもそもそこをそう直したらどうなるかという案内が不明瞭な場合が多いように思います。

ということで、そのあたりのリフォーム、お直しをする場合のメリットとデメリットも含めてお話しして決めています。

なかなか相談できない、分かってくれない、そもそもスタッフさんが分かってない・・・などなどお悩みでしたら一度ボクまでご相談くださいね。

表裏なく正直にお話する仕立屋ですからご遠慮なくどうぞ。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top