オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

春夏素材のオーダーフォーマルも作成出来ます

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

春以降にフォーマルを着用されるご予定がある場合、春夏素材を選択するという手もあります。

いわゆるサマーフォーマルを作成することが出来ます

夏場に着用することが確定している、タキシードクロスのフォーマルはすでに所有しているがなるべく涼しく過ごしたいなどのご希望を叶えることが出来るでしょう。

既製服の世界では一般化していますが、オーダーメイドの世界ではまだまだ浸透していないですが、夏季に着用されるのでしたらとてもおススメです。

 

  • どんな生地なのか拡大画像を見てみましょう

通常のフォーマルに使用する素材はボクはタキシードクロスという織物をボクは推奨しています。

さらに濃染加工(特殊なので細かな説明は割愛します)といって普通の染めでは到達出来ない黒味を発揮する織物がフォーマルとしては最適です。

この場合素材としては綾織組織になりますので織密度が高くなり通気性よりも保温性重視の素材になります。

最近は室内では空調がしっかりしているとはいえ、そうではない室外での状況の場合は近年の気候変動もありかなり過酷な状況になると思われます。

そのような状況の場合は通気性を重視したトロピカル素材の織物のフォーマルがおススメです。

織物としては平織になりますので、衣服内の湿気を素早く放湿してくれ熱がこもるのを軽減してくれます。

黒味に関してはさすが一歩譲りますが、ただの黒い織物とは別物のマットな黒さがあります。

実際に見てみましょう。

これがタキシードクロスというまさにフォーマルの為の織物となります。

艶を抑えたマットな質感のサマーフォーマル素材で、いかにも通気性がよさそうですね。

どうでしょうか?

上がタキシードクロスで下がサマーフォーマルでいかにも涼し気な雰囲気が伝わるのではないでしょうか。

ちなみにどちらも葛利毛織のフォーマル素材です。

フォーマル素材として選ぶのでしたら最高ですね。

フォーマルですから装いとして成立し尚且つ快適に過ごせる素材で仕立てることが出来る。

今年はそろそろ快適な方向で揃えてみませんか?

 

ココアッソではいつどこでどんなふうに着用されるのかをお伺いしてベストな一着を導き出せるようにカウンセリングをしています。

遠慮なくお問い合わせくださいね!

お問い合わせはコチラ↓

お問い合わせフォーム

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top