STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

真面目な印象程オーダースーツが似合う -お客さま紹介-

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

年明け最初のお客さま紹介です

約一年ほど前に初めてのオーダースーツをココアッソにて作成頂き、もう昔には戻れなくなってしまったFさまの逸品をご紹介させてください。

 

  • 真面目な印象程オーダースーツが似合う

ボクが提唱する営業支援スーツとはビジネスをさらに高いレベルに引き上げて頂くことを目指して作成するオーダースーツです。

簡単に言えば結果を出していきましょうということです。

ココアッソのオーダースーツは派手な見た目にすることが目的ではありません。

インパクトの強い見た目にすれば良いわけではありません。

人にはそれぞれ個性があり向き不向きがあるはずです。

誰もが芸人みたいにはなりたくないはずです。

その上で立場、立ち位置、自分自身のあり方をどうやって伝えていくのか?

ビジネスの場というのはある意味限られた空間になっています。

スーツという名前の服装をしていれば成立してしまうかもしれません。

そこを派手にすることなく、且つしっかりと印象に残す装いにする。

オーダースーツというのは真面目な印象ほどお似合いになります。

前置きが長くなってしまいましたが、そんなとても誠実なFさまのスーツとコートをぜひご覧ください。

 

決して奇を狙わずに、正統派のスタイルにて作成しています。

着用していて違和感のなりサイジングとシルエットをバランスよく配合しています。

特に分かりにくいですが、パンツの腰位置など、ただ浅くすればいいというわけではなく、人それぞれ安定する深さは違います。

それをどう形に落とし込むか、ただのパターンオーダーでは踏み込めない部分をカウンセリングしながら見極めるのがボクのお仕事なのです。

コートは立場を表現するために、カシミア100%をチョイスしたチェスターコート。

驚くほどしっとり、そしてツヤは自分の立ち位置をしっかり表現してくれるはずです。

こちらもバランスを意識したサイズ感はいつまでも着用していたいという気持ちにさせてくれる逸品です。

何よりも自分自身の内面に響くことでしょう。

 

オーダースーツ、オーダーコートなどオーダーメイドとはどこまでも着用する本人に寄り添うものであると思っています。

ただ作成したという事実だけが残るレベルでは営業支援スーツとは呼べません。

もう一歩踏み込んで不安に思う部分をクリアにし、いつまでも着用していきたいと思える着心地、そして自信とプライドを持てるシルエットを形にすること。

そんな本気のスーツを作成しています。

 

今回も良い感じに仕上がったと思います。

ぜひ使ってくださいね!

Fさま、いつもありがとうございます!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top