オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ビジネスで使うことにおいて到達点の一つじゃないかなって思う生地ですね!

ターナー(土方)です。

スキャバル社のETON(イートン)って生地があります。

ボクの最近のお気に入りです。

ビジネスで使うことにおいて到達点の一つじゃないかなって思う生地ですね!

IMG_2362

世の中にはもっとすごい生地がありますよ。

物凄い希少価値のある素材や材料を使っているとか、

イタリアの名のある職人が仕立てましたとか、

スゴイブランディングだからとかね。

でも、それが = 「営業支援スーツ」 とはならないんですね。

それが成立する人もいらっしゃいますけど・・・

営業支援スーツとしての定義は、あくまでもビジネスにおいて使えるかどうか?

その装いで仕事の成績が上げられるのか?

着る人本人やその周りに人たちのパフォーマンスを上げられるかどうかなんです。

あくまでもレアで高額でブランドにこだわるのであれば、それをウリにしているテーラー屋さんがイイと思います。

ボクではお役に立てないと思います。

ボクは着る人をアップデートしてもらいたいから、仕立屋として独立しました。

ま、ボクの好みも当然加味されますけどね。

ボクが気に入るかどうか、ボクが好きか嫌いかもかなり判断材料になりますよ!

てことで、このスキャバルはボクのお気に入りです。

ボクが選んで間違いないと確信しているから、間違いないんです!

それがふさわしいって人にはご紹介していきます。

当然合わない人もいるわけです。

その人にはご紹介しません。

だってそれは営業支援スーツじゃないから。

IMG_2650

高Super表記のイタリア生地にありがちなヨレ感がないんですねー。

IMG_2645

かなりみっちりと打ち込んでいるので、滑らかなのにそんなにシワシワにならないので、ビジネスに使いやすいですよー。

もし、このスキャバルのETONで仕立てたとして、ちょっと自慢しときたい時があった時のポイント教えておきますねー。

長嶋茂雄、松井秀喜の両氏が着てるスーツと同じです。

国民栄誉賞の授賞式にペアで着ていた紺のスーツはこのETONなんですよー。

他にもググれば色々出てきますけど、

「いいスーツ着てますね」ってとこから話弾む時のネタには使えると思いますよー。

IMG_2649

分かる人にはわかる自慢したい時は織りネーム魅せたいですよね!?

というわけで、オーダースーツって楽しいよって、

紹介にないってないよね!?

分かってくれる人には伝わってくれているでしょうか!?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top