STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

予定がない時こそ略礼服を見直してみましょう!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

予定がない時こそ略礼服を見直してみましょう!

日本には略礼服というフォーマルがあります。

冠婚葬祭のどちらにも、使えるフォーマルです。

もう少しザックリと言えば、フォーマル=略礼服という図式が成立してます。

これ一つあればどんな場所にも使えますから、便利ですよね。

日本の文化が生み出したオリジナルの概念で、海外ではこの習慣がありませんが、そんなに海外で使うこともないですし、日本人が日本で使うのですからとても理にかなっています。

 

  • お手持ちの略礼服を見直してみましょう

一度購入されると、生涯現役になるかもしれない位に寿命の長い一着になります。

ボクも着る機会がありますが、実際にはそんなに多くありません。

ですから記憶から抜けてしまっている存在になっています。

クローゼットの隅にひっそりと視界にも入らずにたたずんでいるのが略礼服です。

ただ略礼服は所有しているという認識だけが残っている感じではないでしょうか。

衣替えの季節です。

一度クローゼットの中を整理してみましょう。

そして、お手持ちのフォーマルを確認してみて下さいね。

実はお腹まわりがキツ過ぎる、逆にダボダボ過ぎる、虫に食われていた等々が思い起こされるはずです。

思い起こされるというのは、以前着用する機会があった時も同じようなコトを考えていた可能性があるということ。

略礼服とは、意外になんとかその場を凌げてしまうと、そのまま放置してしまう傾向が高い。

ずっとそのループを繰り返している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

  • 略礼服は予定がない時こそ、準備しておくのが正解です

かなりの人が緊急で必要になり慌てて用意するという流れになってはいないでしょうか。

そうではなくて、余裕をもって用意する。

こうすると落ち着いて、本当に正しい略礼服を揃えることが出来るはずです。

そうそう何度も買い替えることがないのが略礼服です。

10年と言わず、20年先まで見据えた一着をそろそろキチンと準備しませんか?

オーダーメイドのフォーマルというと、煌びやかなパーティシーンの使う様なタキシードなどが思い浮かべられると思いますが、実は一番ニーズがあるのは略礼服なのです。

一般的にはタキシードクロスという素材がオススメです。

ただの黒い生地と、フォーマルで使う黒はまったく別物なのです。

基本をしっかり押さえた略礼服を揃えて置くことが正解だとボクは思います。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top