オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

双方向の想いの共有が出来てこそ、最良の一着が仕上がるのではないでしょうか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

想いの共有

なんだか怪しい勧誘してくる系、煽り系のキャッチコピーみたいですね。

でも、これ実に的を得ていると思えるのです。

 

  • ボクは仕立屋さんです

オーダースーツを作っています。

このオーダースーツとは何もないところから作ります。

ですから作り手の考え一つでどうにでもなります。

ただ作るだけならば、もう誰でも作ることが出来るようになっています。

オーダースーツという単なるモノとしての仕組みは世の中にあるのです。

大手アパレルが続々参入していますし、独立開業される方も沢山いらっしゃいます。

都内だけでもよくわかりませんが、相当数の方が個人でやられていると聞いています。

 

  • ボクはどうなのかをふと浮かんできた答え

先日もお客さま紹介をしましたが、そこにやはり答えがあるのかなと。

それが想いの共有です。

Kさまの逸品です。

もう誰でも作ることが出来る時代においてボクが何をしているのかというと、着る人の想いをどこまでくみ取り、理想の一着に出来るかどうか?

そこにはモノとしてのスーツだけでなくて、さらに単なるデザインや目に見えない仕立てのコダワリといったコトだけでもなくて、双方向の想いの共有だと思っています。

もう、モノ売りでもなく、コト売りでもない。

 

  • 一方通行ではない、双方向が大事じゃないか?

どちらかの一方的な想いではやはり完成しないし、出来上がったとしてもそれは単なるモノでしかないと思うのです。

さっきも言いましたけど、作り手の感性でどうにでもなるのがオーダースーツです。

ボクは営業支援スーツという一つのメソッドを確立しています。

ボクの中で答えというか、みんながこうなって欲しいという想いがあります。

でもね、これって一方通行なんですよね。

確かにボクの言うとおりにすれば、結果は出ますよ!

ホントに(苦笑)

それだけじゃ足りないんですよね。

着る人の想い、生き方、人生観、趣味、思考、立ち位置やポジションはみんな違います。

そっちもとても大事です。

それもある意味一方通行です。

その両方の想いを共有してこそ答えになるんじゃないでしょうか。

 

  • 売りたい買いたいだけのマッチングでは面白くない

モノとしてのスーツはどこにでもありますし、最良の上質なコトというサービスを提供しているところも沢山あります。

どこも素晴らしいと思います。

ボクはちょっと変わっていて、形のない想いを共有したいと思っているのです。

極限までモノもサービスも溢れている時代だからこそ、こんな手間をかけることが必要だし、そこから生み出される一着こそ想いが込められた最良の答えになるのではないか?

そんな風にボクは思っています。

そこには緊張感なんて必要ないし、むしろユルいほうがいい。

そのほうが本音で語り合えるんじゃないでしょうか。

そのほうが答えが見つけやすいじゃないでしょうか。

そのほうが楽しいんじゃないかなと。

 

  • まとめ

ボクの作るスーツは最高です!

スーツだけじゃなくて、ジャケパンもね。

本日は以上です。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top