STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

人前で話す時に気をつけて欲しいたった一つのコト -画像で説明-

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

人前で話す時に気をつけて欲しいたった一つのコト

ビジネスにおいて多かれ少なかれ人とコミュニケーションは取るはずです。

それは対面で、一人対複数などありますけど、言語によるコミュニケーションをされるはずです。

一言で言えば、「話す」ということ。

ボクは職業上色々な人を見てきました。

そして様々な形で様々な人とお会いするのです。

特に人前でお話するような場所で多くの方がお話をするのを拝聴しております。

そこで、明確に差が出てしまうポイントが一つだけあります。

細かく言えば沢山ありますが、ココだけは絶対に意識して欲しいコトがあります。

たった一つだけです。

 

それは・・・

フロントボタンを留めましょう!

たったこれだけです。

最近目につくのはボタン外しっぱなしの人が実に多いんです。

本当に多いのです。

理由は様々だとは思いますが、クールビズという名のカジュアル化=だらしなくなっている化が影響を及ぼしているのだと思います。

ビジネスシーンにおけるスーツのあり方が正しい着こなしにしようという流れが急速に起きています。

それにいち早くアップデートされている人と、そうでない人の差が益々開いてきてしまうのです。

それはフロントボタンを一つ留めるだけ。

それだけでいいんです。

ボクも人前でお話をする機会をもっております。

そんな時はココだけはキチンとしようと意識しているのですね。

 

  • 実際にどんな風に見えるのかを画像で比べてみましょう!

自分で自分の姿を見る機会なんてそうそうないものです。

どんな風に見られているか、思われているかを認識することから始めましょう。

img_7173

どうですか?

これってフツーでしょう?

ボタンを留めるのが正解なのです。

そして誰もが当たり前だと思っているはず。

しかし、みんな気づかないんですよ。

というより忘れてしまっているのでしょうか。

外しっぱなしで、留めるクセがなくなっちゃっているのでしょうか。

 

外してしまうと、こう見えちゃいますimg_7176ね?

だらしないでしょう?

昭和のイケてないオッサンになっちゃいますよね?

というよりも、昔はボタンは留めるものと教えられていたはずなんですけどね。

今一度着こなしをチェックしてみましょう。

 

外してもいい場合もあります

img_7179ベストを使うと外しても大丈夫です。

いわゆるスリーピースというやつです。

これだと問題ありません。

むしろ落ち着き感が出てくるように見えるはずです。

 

  • 覚えて欲しいポイント

・人前ではボタンを留める。

・留めるボタンは一つだけ、全部留めたらアカンですよ!

・座る時はさりげなく外して大丈夫、立ち上がる時にサッと留めるクセをつけましょう。

・スリーピーススーツは外したがり屋さんに特にオススメ。

・もしボタンを留めて、パツパツだったら買い替え時ですよ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top