オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ドレスシャツは定期的にお買い換え致しましょう

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ビジネスパーソンにとってマストなアイテムであるドレスシャツ。

一番肌に触れるアイテムであるがゆえに永久に使えるというわけにはいきません。

いつかは寿命がやってきます。

そして、その寿命がすでに尽きているにもかかわらず使い続けてしまうのもこのドレスシャツ。

ということで今日のタイトル。

ドレスシャツは定期的にお買い換え致しましょう!

 

  • 清潔感のあるシャツが一番です

ガチに使うシャツを何枚運用するかによって違ってきますが、少なすぎても多すぎても短命になる可能性があります。

肌に触れるアイテムであり、汗をかくシーズンを通して着用することになりますから、少なすぎる状態で運用してしまうと痛みが進行しやすくなってしまいますね。

例えば5枚で運用するとなると常にフル回転になりますから、シャツにとっては過酷そのものですね。

逆に多すぎても劣化が進む時があります。

それはあまりにも出番がなさ過ぎると、黄ばみが発生するリスクが高まるからです。

皮脂汚れは酸性ですからなかなかどうしても頑固に残っている場合があり、黄ばみとして残ってしまうのはもうみなさんご存知でしょう。

いざという時のシャツを広げてみたら・・・という話は結構あるあるですね。

ということで、我々ビジネスパーソンが必要としているのはあくまでも清潔感のあるシャツのはずです。

くたびれたシャツでもないですし、ちょっと危ないシャツでもないはずです。

適正な枚数を維持しつつ(ボクの推奨は2週間分です)、傷みを確認出来たならばローテーションから外して、新しく新調するのがベストでしょう。

もし自分がそのシャツを着ている人と商談することとなったらどう思うか?という視点から考えてみるとお分かりだと思います。

スーツに比べればコストは大分抑えられるはずです。

定期的にお買い換えしていきましょう。

 

たかがシャツ、されどシャツです。

ジャケットを着用しない時期だからこそ、常に清潔感のあるシャツで結果を出していきましょうね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top