オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

春は丁度良いトレンチコートが最高に活躍してくれます!

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

春先に使えるコートの筆頭と言えばトレンチコートでしょう。

ウォーム感のあるコートは流石に使いづらい気候ですが、もう一枚やはり羽織りたい時でもあります。

この時期は寒暖差も結構ありますから、体調管理という意味でも一枚欲しいところであります。

そこで、おススメなのかトレンチコートです!

 

  • 丁度良いトレンチコートが最高です!

全てにおいて丁度良いバランスを整えたコートというのがあります。

・着こなしの幅があるのでオンでもオフでも、どんな服装にもマッチ出来るバランスの良さ。

・保温性を考えたウール系ではなく、コットンツイル素材にして今羽織ることが出来るバランス。

・クラシックなデザインではなく、時代にマッチするシルエットとサイズ感のバランス。

そられを加味して形にするとやっぱりトレンチコートがいい感じになります。

ズバリ、カッコ良いでしょう??

細かい部分は後日ご紹介しますが、このトレンチコートというデザインはこれからも不変のスタイルではないでしょうか。

もちろんバーバリーやアクアスキュータムなど英国を代表するブランドが長年培ってきたからこそではありますが。

そこをクラシックになることなく、時代に合わせてリファインしていくのが仕立屋であるボクの役目です。

服飾は文化ですから、かつての軍用コートのままで良いわけありません。

ましてスーツである必要がなくなった時代ですから、様々な着こなしに対応出来て、且つコートである以上身を守る、つまり自身のプライドや立場をしっかりプロテクトしてくれる安心感も必要です。

これ大事です。

ウインドブレーカーやただのスプリングコートとは違う部分があるということですね。

それらを加味すると現代の今の季節に最高に使い勝手の良いコートはトレンチとなるとボクは感じています。

実はインナーにうっすらと画像に写っていますが、ボクとおそろいのビンテージジャケットを羽織って頂いてこのコートスタイルになっています。

そしてジャケットなしでそのまま羽織ることも出来ます。

パンツは白デニムですが、なんでも合わせられます。

スーツスタイルにももちろんフィットします。

あとオーダーメイドの良いところはこのカラーが選びたい放題ということでしょうか。

その中でチョイスしていただいたブルーも最高ですね!

当日はあえてシャツだけでお越しいただきそのまま羽織ってお納め、お寒いところありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top