オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

早めのケアとメンテナンスでスーツの寿命は変わります

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

そろそろ夏仕様から秋冬へ、少なくとも10月中には衣替えを終わらせていきましょう。

ビジネスの装いにおける環境が変化して久しいです。

もはやネクタイをしないことが当たり前になり、スーツの着用をしないことはもはや当たり前になり、着用禁止を謳うところもありますよね。

クールビズという言葉は一見するとエコに貢献しているようにも思いますが、実はただラクな服装にすれば良いというだらしない化を周知徹底させてしまっただけなんじゃないかとも思えます。

ラクしちゃいけないってことではないですからね。

ラクだけどキチンと自分を理解してくれる、誰なのかを分かってくれる服装がビジネスでのマナーですよね。

と同時に、季節を表現する、季節を意識する習慣も絶滅しかけているように思います。

年中同じ格好で良い。

コスパを考えたら同じで良い。

身だしなみというリミットが外れてしまうと、どこまでも自己都合のつじつま合わせになってしまいます。

それがいけないわけではありません。

ご自身のビジネスにおいてそれが最善であればそうすることが正解なのですから。

ただそういう世間の流れに巻き込まれてはいけない立場、職業はございます。

流されてはいけませんよ。

と、話が逸れてしまっています。。。

だらしない化と似て異なる部分ですが、案外今着用しているそのジャケットやパンツの痛みは気が付きにいものです。

大きなダメージになる前に早めにケアしておきましょう。

衣替えというタイミングはその確認をするという意味においても非常に大切です。

クリーニングに出すときに気が付きますよね。

ほころんでいる箇所、傷んでいる、穴が開いている、破けていたなんてコンディションをチェックしましょう。

大ごとになる前にケア(補修)をすることで事なきをえることが出来ますからね。

なんだかんだ言ってもビジネスの間は共に過ごす相棒なんですから、ほんの少しだけ大切にしてあげましょう。

結果としてより長く相棒として活躍してくれるはずですよ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top