オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

早くも来春の打ち合わせもしています

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

まだ9月だというのに、すでに来春の打ち合わせもしています

来季もジャパンオリジナル編集ではなく世界共通バンチが投入されます。

似て異なるコレクションがこれほどある生地屋さん(商社、織元)はスキャバルだけでしょう。

良い柄だと思いません?

打ち合わせというよりすでに確定したスキャバルの来春コレクションの内容確認といったほうが正確かもしれませんが。

すでに仕込みは終わっていますので、その中身を確認して発注をかけるという感じです。

来季もかなり期待が持てるラインナップになりますね。

実はまだバンチブックというのは作られていません。(当たり前ですけど)

スキャバルという会社はとても真面目でそのバンチブックも全部自社で手掛けて作成しています。

これって結構大変なんですけどね。

なぜなら世界中の仕立屋さんに行き渡るようにするわけですから。

それを手作業ですから。

さすがに来季の分のブックはまだ作れませんが、肝心のコレクション生地のサンプルは上がってきています。

ほんの数センチくらいの端切れですが、これでも十分に分かります。

そして見ているだけで楽しくなります。

だってまだ世の中に出回ってもいないサンプルを確認出来るんですからね。

もう頭の中は来春にのことを考え始めちゃいます。

色々と妄想が膨らんでいきますね。

 

現実はこれから秋本番、冬支度ですから、その感覚のズレをどう調整していくのかが結構難しいのですが。

アパレル業界は厳しいといわれていまし、それは事実です。

が、実はそんなことは全く関係ないボクのような仕立屋さんも存在しているのです。

やっぱりお洋服は楽しいのが一番ですよね。

さらに最初に生地から選べるならなおさら楽しいです。

そんな妄想が止まらないお仕事をさせていただき本当に感謝しております。

秋冬生地充実していますから、ぜひ恵比寿に遊びにいらしてくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top