オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

12月のアクセスランキングが出ました!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

12月のアクセスランキングが出ました!

2019年もあっという間に流れていきそうな予感を感じています。

お正月気分に浸っていたい気持ちもありますが、時は無情にもどんどん過ぎ去っていきます。

それであれば気持ちを切り替えて今のうちにどんどん進んでまいりましょう。

昨年がそうであったように、今年も年末にはその行動量が結果として現れるでしょう。

張り切ってまいりましょう!

そこで、毎月の振り返りとして月ごとのアクセスの良かった記事をピックアップしています。

12月はやはり本格的な冬シーズンということもありまして、そのネタがグイッと伸びていました。

他にもちゃんとした記事を書いていますが(苦笑)、今回はベスト3をご紹介します。

 

  • 第3位

仕立屋さんが教えちゃう年末に失敗しない賢い洋服選びのコツ

思うに年末の静かさはちょっとビックリでした。

恵比寿界隈では大きなセールは無かったようですね。

その反動なのでしょうか?

元旦からのショッピングモールなどを見て回った時の人の多さ、そして職業柄どの程度買い物をしているのかを見てしまうのですが、まずまずの売り上げがあったんじゃないでしょうか。

いつからお正月はお買い物の日になったんでしょうかね?

もしかしたらまだお買い物間に合うかもしれませんね。

ご参考にどうぞ。

 

  • 第2位

ドレスコードのある場所にはナイロンではなくウールコートがおススメです

本格的な冬を迎えてやはりコートに関する記事が伸びていました。

大事というより必要ですからね。

ビジネスパーソンにとってコートは非常に大切なアイテムなのですが、どうしても後回しにしてしまいがちなのではないでしょうか。

自分で言うのもなんですが、ぜひご参考にしてみて下さいね。

 

  • 第1位

オーダーコートで選ぶべきはカシミアとウールのどちらがベストなのか?

この記事が12月の1位でした!

コートが1,2フィニッシュでしたね。

正直安価過ぎるコートと比較するのではなくて、ビジネスパーソンにとって本当に羽織るべきコートとは?という観点からの比較です。

ウールないしカシミアのコートというのは単なる防寒といった機能をもとめるだけではないのです。

キチンと相手から信頼されたいならそれにふさわしい身だしなみにしましょうって、とても単純な答えなのです。

コートって一番上に羽織るものですからね。

とても大切ですね。

ぜひご参考にしてください。

 

  • まとめ

今年は暖冬と言われていますが、コートは無くてはならないマストアイテムです。

世の中には機能性を謳うものも数多くあり、一理ある部分も当然なのです。

ポイントはその謳っている機能が本当に必要な場所で使うのであれば有効です。

例えばこれから降雪が見込まれるような状況であれば、必須でしょう。

それと同じ考えで、人とお会いする時、ホテルのラウンジで打ち合わせをする時、お取引先との商談に臨むという状況の時にはそれにふさわしいものがあったほうがいいですよね。

そういうことです。

12月はコート以外にも色々記事を上げていますので、お時間のある時に覗いてみて下さいね。

そして、こんなネタを書いて欲しいなどリクエストがありましたらどしどしご連絡下さいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top