オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

スキマ時間をどう活用していくのか?

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

スキマ時間をどう活用していくのか?

おかげ様で昨日で今年のお仕事納めをさせていただき、新年に向けて少しのんびりと思考してもいいかなと思っています。

そこでやはり頭の中に浮かんでくるのが、時間管理でしょうか。

これからの時代に絶対に必要なスキルといいますか能力がこのタイムマネジメント、それも分刻みでスケジュールを組み立てて最大効率で動けるかということではなくて、いかにしてスキマ時間を活用出来るか?ということを考えています。

どんなに効率を極めようとしても、相手が機械じゃない限り、こちらのスケジュール通りに事が進むなんてことはないわけで、そこはあまり重要ではないんです。

ボクにとってはね。

それよりも、頭の中をいかにして切り替える事が出来るか?

ポツポツ現れるスキマにどう対応することが出来るか?

この当たりをもう一歩今年とは違う方向にしていく必要があると思っていますし、そのほうが無駄も省けるし効率いいですよね?

 

  • 多動力って言葉はどうですか?

実際には目は回りませんでしたが、目まぐるしかった2018年がもう間もなく過ぎ去っていきます。

益々時代は多動力を求められると思います。

例えば、スマホ2台持ちとかごく日常ですよね(ボクはスマホとガラケーですけど)。

スマホで自撮りしながらガラケーで電話応対しつつPCで内容を確認している人はボクだけはないはずです。

あらゆるデバイスから、様々なアプリケーションでやり取りをすることが求められてくるのでしょう。

そしてそこまでのことをわざわざしなくてもいいし、自ら行動してもいい。

ただマズいのは気が付かないということ。

知っていてスルーするのと、知らないのでは大違いなのです。

情報一つ取ってみても同時多発的に様々なデバイスから発信されている以上はそれを使いこなしたいとボクは思う。

知らない人からすると意味が分からないかもしれないけど、まずそこで圧倒的な差になっていくのでしょう。

なるべくスルーしないようにしていきたい。

そして、そういった状況をどう対処していくかが、キーワードだということです。

それは、頭の中を切り替えられるか?という部分にボクの場合はぶち当たるのです。

ボクは不器用なので一つのことに集中してしまうと他に切り替えがなかなか出来ない。

そこをどうクリアしていくか?なんですけど、それが結局はスキマ時間をどう活かしていくかのコアの部分だと思うのです。

恐らくこのスキマ時間という考え方は昔からあって、様々なノウハウ的な何かはすでに既知のものとして沢山あるのではないかと思っているのですが、ボク的にはたぶんそれ系ではない違う何かが必要じゃないかと考えています。

だいたい頭の中をそんなにスムーズに切り替えられないですよね?

特に集中しきっている時は。

するとスキマ時間はボケっとしてしまいがちに・・・

それを踏み込んでいくために思いつくのが多動力です。

 

  • メリハリをつけるより連続した状態のほうがラクなのではないか?

変にテンションを上げてアドレナリンを出すやり方もあるのでしょうけど、それが途切れてまたアドレナリンはどうしてもスキマは気合や根性というフレーズでごまかさないといけないでですよね。

ダメではないけど、それだと今までと大して変わらない。

それよりも連続した状態にしたほうがいいのではないかと考えるようになっていきます。

メリハリというのは状況により言葉ではとても大切なのですが、そうではない方向性も有効ではないでしょうか?

タイトルにしたスキマ時間を活かすためにはどうやっても気合や根性という精神力を削るやり方では最後は底が尽きてしまうわけで、その状態を受け入れて上げられるような感覚を維持出来るかというところにヒントがある気がします。

脳を切り替えるというより連続した状態のほうが、案外スキマ時間を活かせるんじゃないでしょうか?

じつはそんな状態を今年は色々と試しているんですけどね。

ま、どんなに考えたところで答えなんてないわけで、そもそも実践してみないと自分にとってフィットするベスト方向性なんて見つからないですよね。

そう、年末年始だからゆっくり思考していますとか書いておきながら、結局は答えなんてでないわけで、じゃあこの記事をどう締めて終わらせるんだということになるわけで、それをどうするのかと問われれば、年末年始はダラダラ過ごしつつもその中で生まれるであろうスキマ時間をいかにしてダラダラで終わらせることなく何らかの生産性のあることを出来るかどうかを試してみるしかないということになるのではかと。

でも、結局は電池切れしていると思うのでダラダラしちゃうんでしょうね(苦笑)

ただ思考は止まらないので、ブログネタくらいは何本か書けるようにしようと思いますけどね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top