STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

今年もココアッソオリジナルの新型オーダーコートを作成します!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

コートほどオーダーメイドがしっくりくるアイテムはないでしょう。

創業時からずっとお伝えしていることなんですけどね。

これ程安心感であったり、包まれ感、あとは自信やプライドを守るアイテムは他にはないでしょう。

それをオーダーメイドで作成するのですから、最高に幸せ感を満喫出来るでしょう。

単なる防寒着、雨風を防いでくれるという機能だけが欲しいのであれば、どこにでも売っています。

それこそ量販店で十分でしょうし、むしろ防水などの機能はハイテク化繊素材が非常に優れています。

現代のアウトドア用品から派生し一般化した高機能化繊コートは確かにその点ではオーダーメイドでは真似が出来ません。(化繊のオーダーメイドはやってません)

でも、我々ビジネスパーソンがコートに求めるのはそれだけではないですよね!?

 

  • 自信やプライド、所有していることによる心の余裕

一番外に羽織るものですから、コートは単なる雨合羽的な機能だけでは物足りません。

むしろその人となりがそのまま表れてしまいますね。

経営者としての立ち振る舞い、立場を表すのであれば、それにふさわしいコートの方がいいではないですか。

防寒性もありながら、肩が凝らなくて快適で、自信が持てるほうがビジネスパーソンにとって必要ではないでしょうか。

と、仕立屋さんだからということもありますが、ボクはそう思います。

少なくともボクはそういうコートしか着たくはないのです(当たり前ですけどね)。

ということで、今年もオリジナルオーダーコートを作成します!

今年はイタリアのマーチャント(商社)ドラッパーズをチョイス。

 

  • 時代は益々多様化を求め、認めるようになっているからこそのコート

どこをどう考えても時代は益々様々な環境を生み出し続けているのは誰もが認めるところでしょう。

価値観、あり方、生き方、働き方そのものが多様性を認められる時代であり、それが求められていると思っています。

そんな時代にあってボクの考えるオーダーコートとは、昔ながらのただコートではつまらないと思っています。

よりマルチロール性(多目的な使い方が出来る)を考えつつ、カッコ良くて、着心地が良い、何より気分が良い一着にすること。

いいじゃないですか。

古き良きオジサマみたいなコートにもう価値はありませんし、無論本質を理解できていないようなただのデザイナー風の何かにもボクは価値を感じないのです。

正しくも新しい時代を見据えたコートを作り上げていきます。

英国のバリバリ感も良いですが、イタリアのふんわり感も良い仕上がりになります。

さてさて、どんな感じになるでしょうか?

お楽しみに!

もちろん誰もが(人は選びますが)羽織れるような一着にしますからね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top