STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オーダースーツを作る時のポイントは背伸びしすぎないこと

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

オーダースーツを作りたいと思った時に一つだけ意識するべきポイント

ボクの場合はリアルに使うことを前提にした営業支援スーツを作成しています。

そしてこれから本格的に秋を迎えるこの季節は、スーツを必要としている人にとっては楽しみでもあり、悩ましい時でもあると思います。

どんなスーツにしようかとワクワクする気持ちと、何を選べばいいのかわからない不安が入り混じっているかと思います。

慣れていらっしゃるのであれば迷う必要はありませんが、そんにポンポンと買い替えるアイテムではないスーツのことを毎回気にかけている人のほうが少数でしょう。

つまり毎回悩むのが普通です。

ボクはそれすらも楽しんでもらったほうがいいと思っていますけどね。

ただのモノ、消耗品的な価値観で考えるならば一番楽かもしれません。

無機的に作業着感覚で選べばいいのですから。

ある意味究極的に効率を極めようとすればそうなるでしょう。

でも、そうではないのが我々ビジネスパーソンのスーツではないでしょうか?

ボクたちはスティーブ・ジョブズではないですから、服を着るという行為そのものが必要だと思います。

まして突出した稀有な才能を持つクリエーターではないのですからなおさらですよね。

なぜならスーツを着用するという行為そのものが、そうであるからですね。

何かしらを装う必要があるからこそスーツなわけで、そしてそれは作業着としてのスーツではないはずです。

自分が何者であるのかを表現したいと思っているし、そして自分自身のパフォーマンスを高めたいとも思っているはずです。

スーツとはそういうアイテムなのです。

それは日本固有ではなくて、世界でもっともその効果が高くで、信頼されている服装なのです。

大分前置きが長くなってしまったので、本題です(苦笑)

オーダースーツを注文する時に一つだけ注意する点・・・

背伸びしすぎないこと

 

  • 背伸びしすぎて使えないスーツは必要がない

そうオーダースーツということで必要以上に無理をし過ぎて、もったいなくて使えない、使わないのであれば意味がありません。

ディスプレイとして飾り付けたいのであれば良いですが、それはボクの営業支援スーツの役目ではないです。

オーダースーツは使わないと意味がありません。

日常の業務、生活の中で習慣化してこそ真価を発揮するからですね。

だって使わないんですから、そうなったら今までと変わらない恰好のままでしょ。

ですから、使うことを前提をした場合、背伸びしすぎないのが一番大切です。

ハレの日の一着よりも、日々のローテーションに使うスーツを2着のほうが良いということです。

オーダースーツの世界はものすごく深淵な世界です。

深みにはまりすぎると、どこまでも際限なく深く入り込んでしまい、何が基準なのか、基本なのか、どこからがアバンギャルドなのかなのかが分からなくなってしまいます。

またコストも無制限に上がっていきます。

ですから、あらゆる意味において無理をし過ぎないことがとっても大切です。

もっともボクに相談していただければ、そこを基準にしていきますから、大丈夫ですけどね。

何が必要で、何が必要ないのか?

どんな答えにもなるオーダースーツだからこそ、その取捨選択がが求められます。

あれもこれも欲張り過ぎるよりも、ある程度絞り込んで無駄を削ったほうがシャープで切れ味の鋭い、良い一着になるでしょう。

 

  • まとめ

本当に使えるスーツにする為には背伸びしすぎないのが一番です。

無理をした一着はどこかにひずみが出てきてしまいます。

それは外見だけではなく、内面にも表れ結果として使わない一着になってしまいがちです。

そうではないスーツが必要な時はボクはご相談下さいね。

ココアッソは、キチンとカウンセリングしながらその一着を見極めていく為に、予約制にしています。

真剣に向き合って、その大切な一着を作成しています。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top