オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

そんなに寒くない時に着るコートはあると非常に便利です

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

そんなに寒くない時に着るコート

一着あると便利ですよね。

img_7559

今シーズン開発しました!

巷ではナイロンないしポリエステル系の化繊のコートが大量に出回っていますから、そんなにレアではないカテゴリではあるのですが、ことオーダーメイドの世界に関しては、かなりレアでしょう。

オーダーメイドの世界では、コートはウールないし獣毛を使うものが一般的だからです。

カシミアや、ツイードなどの保温性を重視した素材で仕立てる。

奇を狙わず、正統派で仕立てる。

そんなイメージも定着しているでしょう。

 

  • ウールコートは最高ですよ!

ウールコートは暖かくて、品格があって、所有しているだけで自信が湧いてきて、オーダーメイドである完璧なサイズ感からくる着心地の良さ、デザイン的なカッコよさもサイコーです。

ということで、いいんですよ。

でも、ちょっと着用可能なシーズンが限られてしまいますよね。

例えば3月にウールコート着ていると、今の時代はまだ着ているの?なんて思われてしまいます。

でも、コート無しでは寒いし、装いとしても成り立たない。

そんな時に何を着ればいいのか?

ここがオーダーメイドの世界の弱点な気がしていたんですよね。

というより長年ボクが考えていた部分なのです。

 

  • そこで、今シーズン開発したのが寒くない時に着るコート

文字通り寒くない時に羽織れるコートです。

防寒性はウールより落ちます。

ペラペラのウインドブレーカーのようなスプリングコートより暖かいです。

何よりも、そういった防寒性よりも重要なことがあります。

装いとしてふさわしいコート

カッコよさが大事です。

コートは一番外側に着るものです。

外套(がいとう)です。

季節的に微妙なタイミングで、さらに寒さも微妙な時期に一枚自信をもって羽織れるコートってかなり貴重だと思います。

というよりボクにはそんなコートが欲しかったのです。

 

  • ということで、このコートがいい感じです!

バルカラーコート by ターナースペシャル

ボクがこうしたら一番いいなってことを突き詰めたデザインバランスと素材を使ってます。

今回純度100%オリジナルコートのご注文分が完成!

一言でいえば、ボクが着ているコートの色違いってこと。

IMG_7961

スッキリとしたバルカラー仕様!

IMG_7962

Vゾーンの開き具合が絶妙で、マフラー巻く時があったとしてももたつきません。

IMG_7964

ボクが好きなのが、アクセントとしてのバックベルト。 これがあるかないかで大きくシルエットが変わります。

IMG_7965

よく見ると・・・フックベント!あまり見かけません。こういう所がボクならではです。

実にいいです!

もう言うことはありません。

と、そんな宣伝でした!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top