オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

チェスターコート、それはコートの中のコート

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

チェスターコート

正確にはチェスターフィールドコートと言います。

ウールコートの代名詞のような位置づけにある、正式かつ様々な用途に使えるコートです。

img_6608

シングルチェスターコートがウールコートでは選ぶべきスタイルですね!

img_6605

このコートはフロントを比翼(ヒヨク)といってボタンを隠れるようにしています。よりフォーマルを意識したデザインになっています。

このチェスターコート、実に用途が広くて、これ一つあればすべて事足りるくらい万能です。

おそらくそれはもう皆さんもご存じのはずです。

ビジネスにおいてのコートの用途は様々ですが、装うという意味ではコートは最重要アイテムとなります。

一番外に羽織るモノである以上一番見られてしまいます。

そこには派手さ、奇抜さ、単なる機能性だけでない本質的な部分って大事なはずです。

迷うならこのチェスターコートが正解です。

そして、このコートのキモはフォーマルシーンにおいても有効であるってこと。

年末年始にかけてありうるであろうホテル等でのパーティに出席する場合。

スーツはバッチリ決まったけど、その上に羽織るべきコートはどうしていますか?

ここをおろそかにしてしまうと、すべてが台無しになってしまうなんてことになりかねません。

また、本当にフォーマル、つまり礼服を着用する場合にコートをどうするか?

無いからコートは着ないってわけにもいかない場合があるはずです。

弔辞にご参加する場合に使うことが許されるコートはこのチェスターコートでしょう。

 

オーダーメイドである以上コート素材は自由に選べるわけですが、使う素材はもちろんビーバー仕上げです。

IMG_6324

すでに何度もご紹介していますが、これがビーバー仕上げです。

IMG_6323

キレイに毛並みが揃っているので、上質感が高いのです。

これが間違いないコート素材の正解です。

カラーは選択肢としては、クロ、ネイビー、チャコールあたりが選ぶべき色です。

持っておいて絶対に損はしません。

余裕が出てきたら、キャメル、ライトグレイ、バーガンディなどのカラーも面白いですけどね。

究極はホワイトカシミアとなります。

 

コートとはそんなにポンポンと買い替えないアイテムです。

それこそ擦り切れるまで使い切る人もいらっしゃるでしょう。

擦り切れないようにしていただきたいですけど。

であれば、一枚正解を用意しておくと良いと思いますよ。

迷ったらチェスターコートと覚えておいて下さいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top