オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

迷彩ジャケットはどうですか?ついでに仕立て方法もご紹介

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

迷彩柄の生地があります。

今回この迷彩柄でジャケットを仕立ててみましたので、ご紹介します。

img_7118img_7119どうですか?

いい感じでしょう?

実は結構合わせやすいんですよ。

流石にビジネスシーンで使える人は多くはないと思いますので、普段からジャケパンに慣れている人向きでしょうか。

 

  • 今回のポイント

img_7120ターナースペシャルのカットデザインにしているということ。

パッと見はキチン感が出るようにバランスを考えて作っています。

だからイヤミがないシルエットにしています。

あまりにもミリタリー感を出し過ぎちゃうと誤解されてしまいますので、あくまでも大人のジャケットってイメージです。

このターナースペシャルはどこのお国柄のシルエットということはなくて、ボクのオリジナルということですね。

実はこのカットデザインはボク自身がどのジャケットを作ろうがブレずに変わらないのです。

 

  • ポイントその2

img_7122img_7123一枚仕立てにしていること。

裏地を付けないいわゆる「大身返し」で作りました。

とても柔らかい風合いの素材をそのまま生かすようにしたことです。

パットも芯地も裏地も入れていないので、すこぶる快適です。

ストレスフリーな、まさに肩の凝らない仕様ですね。

ただし、肩の部分にだけ裏地を付けてます。

そのほうが動きやすいからです。

肩に何もつけないと中にセーターなどのニット類を着ているとゴワゴワしちゃうでしょう?

だから、ココだけ裏地を付けるのです。

 

  • つまり

パッと見はキチンとしたシルエットにしているのに、柔らかい風合いそのものの着心地という二律背反しているジャケットにしてみたのですね。

そこに迷彩柄という面白さ。

いいと思いません?

いいかもって思われましたら、早めにご連絡下さいね。

元々そんなに在庫を多く抱えられる種類の柄ではないので、だいたい毎シーズン品切れます。

間違いなくね。

img_7126img_7127

自分で言うのもなんですけど、オススメですよ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top