オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

今の季節だからこそコットン生地でジャケット

ターナー(土方)です。

今の季節だからこそコットン生地でジャケット

知っていましたか?

実は、このコットン生地でジャケットと言うのは、夏向きではないのです。

表現変えますね。

夏にコットンジャケットは使いにくいのです。

実は夏の終わりからがその真価を発揮するんですよ!

もちろん、普段着で着る分には夏でも何ら問題はなりません。

それ以外の、ビジネスであったり、少しフォーマルな装いの場合は、夏場は暑くてムレてしまいます。

コットンというのは、その繊維の性質上繊維の奥まで水分を溜め込んでしまうのです。

つまりなかなか乾かない。そして、通気性も悪くなってしまいますから、熱がこもっちゃうんですね。

 

じゃあ、いつから着るのが快適なのか?

じつは秋から着るのがもっともオススメなんですね。

ちょうどいいタイミングなんですよ。

汗だくになることもなく、サラリとしていてとっても気持ちがイイんです。

それと、コットンジャケットの良いところは、コーディネイトがしやすいということ。

いろいろな素材と相性がいいので、パンツやインナーを選びやすいのもいいですねー。

ウール素材のように堅苦しいイメージではない印象を持たせたい時、試してみてもらいたいのです。

デメリットとしては、やっぱりコットンなのでシワは出てきますので、そのあたりをあえて楽しめるような感じに出来るといいですね。

 

IMG_2708

画像の使用許可を頂いたので今回ご紹介します。

今回お仕立ていただいたこのジャケットは、ベストも共生地で作成。

パンツは白で合わせます。(画像はないですけど・・・)

じつはお持込いただいたパンツに合わせてセレクトしたんですねー。

とってもカッコイイ組み合わせです。

IMG_2709

共生地のベストがいいバランスで楽しめますね!

IMG_2703

コットンなんで、パットは外したマッピーナという仕様にしています。

IMG_2712

エリの裏側に表生地が裏返ってるでしょ?こういうのを「ヒゲ」って言うんですよ。小ネタに知っておくと、飲み屋のオネーチャンに自慢話できますよ!?

IMG_2706

ここ数年、ベストがやはり人気ですねー。

IMG_2711

今回使った生地は、E.THOMAS(イートーマス)と言います。イタリアのコットンではとっても評価が高い生地なんです。

本当の冬場になったら、ニーディックコーデュロイもいいですね。

これからが、コットン素材にとっていい季節なんですよ。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top