オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

営業支援スーツでステップアップをしてもらうのです

ターナー(土方)です。

 

営業支援スーツでステップアップしてもらうのです。

ココアッソは、営業支援スーツといって、成績を上げていただくことをミッションにしています。

せっかく時間をかけてお仕立てさせていただくのですから、単にオーダーメイドですってだけでは物足りないですよね?

何のために、スーツを着るのか?

何のためにオーダーメイドで仕立てるのか?

そして、どうしたいのか?

どうあって欲しいのか?

そうすると、答えは自然と出てくると思うんです。

着心地が良くて、気分がいい。

見た目が良くなって、評価が上がり、成績が上がる。

そして、自分に自信が持てるようになる。

これだと思うんですよね。

手間を掛けるオーダーメイドに求めるものって。

単に着ることが出来れば、なんでもいいとか、また特定のブランドだから作りたいというのであれば、ボクでなくてもいいと思います。

むしろ、作業着感覚になっちゃうのならば、既製服でもいいし、オーダーメイドでも激安店ありますし、特定のブランド専門店もあります。

ボクの営業支援スーツは、せっかく作るなら、そしてお仕事でお使いになるならば、着る人そのものをアップデートしてもらいたいって思いでお仕立てしています。

ただスーツをココアッソのスーツにしてもらうだけで、成績が上がっちゃうってことです。

オーダーメイドスーツを作ったってだけの自己満足だけじゃ物足りないですよね。

その先にある本当の想いって、そこじゃないかと思うんです。

どうせなら、飲み屋さんでモテたいじゃないですか。

仕事も出来て、モテモテになる・・・

いいですよね!?

 

話がそれていきますので・・・

順調にステップアップしていただける士業であるお客さまのスーツです。

特に士業の方の場合、スキルにこだわるあまり、身だしなみやお立場をうまく表現することが中々うまくいかないって場合が多いように思います。

せっかく素晴らしいスキルをお持ちであるならば、自信をもってそれを表現していただきたいんですね。

で、今回お仕立てさせていただいたスーツ。

IMG_2374

こうやって一着ずつ検品しながら、工房に発送します。

今回はカルロバルベラと言う生地でお仕立て。

IMG_2643

誠実なクレバー感を重視した選択なんですね。

今回は3着目ということで、少しづつステップアップしてもらっています。

着心地の良さと、見た目が変わると自信がついてくるのを体感していただいていらっしゃるので、今回はプレステージ素材で表情を格上げしていただくようにバランス取りをしたんですね。

IMG_2638

この生地はイタリアの小さな織元ですが、その分丁寧に作っているのです。

IMG_2639

目がぎっりし詰まった生地で、ヌメリ感といった見た目の質感とシワになり難いというバランスが取れているんですね。

クライアントさまから、瞬時に信頼される身だしなみを得られるように考えました。

その為に、今回はバルベラを選択したんですね。

これが必要だと確信したからなんですね。

これは誰でもこの生地ってわけではないんです。

その人によって違いますので。

といっても、ボクがこの生地が好きで、間違いないって確信してるからなんですけどね(苦笑)

IMG_2642

やっぱり自慢したい時、裏を見せたくなるというもの。いいでしょ?

 

カッコイイスーツで成績上げて、モテモテになりましょう!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top