STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オーダースーツの生地を決めるのはブランドだけはないんですよ

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

オーダースーツを作成する時は、まず生地を決めるところから始まります。

一番楽しくも悩ましい時ですね。

ボクの手持ちの生地コレクションでもものすごい数に上ります。

その中から、最良の一着を導き出すのです。

仕立屋さんとしては、最初の難問でもあり、やりがい、楽しさを感じる時でもあります。

 

  • では、何をもって絞り込んでいくのか?

ココが一つのキーポイントでしょう。

ボクの場合は、ブランドありきではないのです。

オススメ生地情報と言う形でいくつか載せていますが、あくまでも参考程度にしていただいたほうがいいです。

オーダーメイドでのブランドとは、ある意味織りネームを何を付けるかってことくらいしか分かりにくいかもしれません。

名前のある織元の生地はこのようなネームタグをお付けするわけです。

プロの目で見ると、その生地そのものの風合いや色柄、素材の質を見れば分かりますし、それがどこの国のどの織元かくらいはすぐに分かります。

でもこれはフツーはまず分からないのではないでしょうか。

むしろ聞いたことのあるブランドの名前に反応し、それが脳内に刷り込まれているとすればそれが最適と思い込んでしまうでしょう。

もちろんその違いがわかるスゴイ方もいらっしゃいます。

それはそれでボクも楽しいんですけどね。

 

  • ほとんどの方はブランドではなく目的でお選びになっています

そう、ブランドはあくまでも結果的それを選んだということなのです。

その目的とは、どのような用途のスーツが必要なのか?

ビジネスと言っても様々です。

出張が多いのか?

デスクワークが多いのか?

商談なのか?

社内で会議する時なのか?

お取引先との打ち合わせの為なのか?

他にも沢山あるでしょう。

そして全部をまるっと使いたいというご要望もあるでしょう。

ボクにご依頼される方は、そういったブランドではないところからスタートされます。

そして、ボクもブランドではないところからスタートします。

みんな同じように見える生地でも、実は微妙に違うからですね。

一番用途にピッタリくる、最適と思われるところからご紹介しています。

とどのつまるところ、今の時代、そしてボクが扱っているブランドにハズレなんてないんですからね。

 

  • ココアッソでスーツを依頼してみたい時はあまり難しく考えなくて大丈夫です

むしろ調べればいくらでもオーダースーツの生地や仕立てに関する情報なんていくらでも出てきます。

変な情報に惑わされることなく、素直にボクに質問してもらったほうがいいと思います。

ボクはメリットだけじゃなくデメリットも含めて包み隠さずお話をしています。

そのほうが安心だと思うからです。

 

  • オーダースーツとは決してごく一部のスカしたマニアな人の為のモノではないのです

ボクの提唱する営業支援スーツとは、雑誌片手にウンチクを語りあい、この世に無いような一着、仕立てとはなんぞや?を追及した堅苦しいモノではないんです。

もっとその手前にある楽しさのほうが大事ですね。

スカした顔をして、スカした風な一着を仕立てるより、ワクワクしながら仕立てたほうがいいじゃないですか。

だから難しく考えないで、ご相談くださいね!

ボクはそんな仕立屋さんです。

 

そしてもう秋冬に向けた準備をしておいたほうがいいと思いますよ。

そろそろかなって思う頃には、仕上がりが年末になっちゃいますよ!

ボクも今年バージョンのジャケットを作成しています!

今回ボクがチョイスしたのは、ロロピアーナのシルクエアという元もはプレタ(既製)ラインの茶色ネームの生地で、緑ネームで言うところのプロポステジャッカに当たります。

この生地はテーラー向けバンチでは存在しないのですが、ロロピアーナの場合毎シーズン投入されるプロポステのジャケットカードバンチシリーズと基本的には同じです。

ネームの色が茶色か緑色かの違いですね。

それが結構気にされる方もいらっしゃるでしょう。

ボクも昔は気にしていましたが、ロロピアーナに関してはもうどうでもよくなりました。

このシリーズに関して言えば品質に差はないのです。

むしろ色柄が気に入りましたし、こっちのほうがコストパフォーマンスもいいですしね。

 

ということで、ブランドとか関係ないとか言っておきながらウンチクも語るボクがいるということで(汗)

それだけ正直にお話しますから、なんでも相談してくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top