オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

24時間戦えますか~? 

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

早くも5カ月が過ぎ去ろうとしています。

もうすぐ6月ですからね。

ちょっと前までお正月だったような気が。。。

なんだか本気になりきれないまま、時間がだけが過ぎ去っている感をいだいているのはボクだけはないのではないでしょうか。

業界や業種、立場や立ち位置によって当然違ってくる部分ではありますが、ボクと同世代でいらっしゃるのであれば、ある程度モーレツ時代を経験されているはず。

まだブラック企業だの業界だのという言葉が認知される前の時代です。

24時間戦えますか~?というような現代ではあり得ないようなCMが流れていた時代、流石に24時間は戦っていませんでしたが、誰もが人生のほとんどを強烈に生きていましたよね。

どう考えても寿命を削ってまで働いていたし、寝る間を惜しんで人生を謳歌していたはず。

ちょっと想像できないと思いますけど。

ボクも過去に戻って再び同じ働き方や生活をやれと言われてもまず出来ないでしょう。

絶対にやりたくない(苦笑)

ただですね、その生き方が記憶に残っているのです。

そしてある程度自分の価値基準のベースになっているという事実。

それをベースにしてしまうと、やっぱり物足りなさを感じますよね。

モーレツと真逆のテレワークだのリモートだの、オンラインだの・・・って別に否定しているわけじゃありませんし、昔のアナログ時代とは違う細やかな神経を使うことはボクも理解していますが、体育会系とは違いますよって感じのことでしょうか。

2014年にココアッソを立ち上げるにあたり、当初から掲げてきた想いの一つにそんなモーレツを止めるというのがあります。

もう仕事の為に自分の人生を無駄にしたくないということですね。

その為に今もまだまだ学ぶ身ですが、今のスタイルになっていきました。

オンとオフを分けなければいいじゃないかと。

どこからが仕事なのか、そうではないのかという部分を曖昧にしていく生活です。

おかげさまで結果論から言えば、ずっと仕事をさせていただいていますが苦にはならなくなりました。

自分のやりたいことを選択し行動しているからでしょうか。

この時代の変革期においては、創業当初のその自分のやりたいことが100%出来ていないからこそちょっと欲求不満なのかもしれませんね。

コーヒーのイベントもまたやりたいんですよねー!

何をもって緊急なのかを理解している人が果たして日本に何人いらっしゃるか分かりませんが、はやくモーレツじゃないけどやりたいことを100%出来る世の中になってもらいたいなとふと思うのであります。

せっかくなんで貴重な動画を載せておきますね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top