オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

着こなしはシンプルに考えてみるとラクになります

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

シンプルイズベスト

今日もビジネスにおける着こなしのことについて。

まずちょっと思い浮かべてみて欲しいことがあります。

言葉遊びということではないのですが、「スーツ」と聞いて何を連想しますでしょうか?

おそらく日本のほぼ全員が同じことを考えるはずです。

スーツはスーツだということを。

そう、スーツにはスーツ以外に存在しない単一の固有名詞なんです。

細かいことを言えば、シルエットだの、細かいデザインの差異など、いくらでも挙げられますが、基本スーツという服装は誰もがスーツと認識します。

それだけ統一された認識をもつ服装は他にはないんじゃないでしょうか。

そこで。

「カジュアル」と言ったら何を連想するでしょうか?

  • カジュアルとは何ぞや?

ビジネスの装いの場のカジュアル化という問題があります。

スーツ離れに、さらにリアル職場離れが加算されて益々時代はカジュアル化が進んでいます、という流れが助長されているような気がします。

誰もがいつの間にか、カジュアルという言葉を使いたがります。

けども。

だれもカジュアルを知らない。

統一された定義が存在しない。

そもそも言い出しっぺの経営陣、役員がスーツ以外を着たことがない。

オンライン、テレワークがメインになりますから、ビジネスカジュアルな装いでミーティングを致しましょうと音頭を取っている人がその答えを教えてくれない。

他もろもろ。

考えてみれば、仕事における着こなしなんて誰も教えてくれなかったですよね。

ある意味見よう見まねで身に着けてきた感じではないでしょうか。

そういう意味では統一規格だったスーツってラクチンじゃないですか。

何でもいいのでスーツだったらなんとかなりますし、現在進行形で今でもこれからもなんとかなります。

スーツ着ておけば安心みたいな文化は確立していますからね。

しかしながら・・・

カジュアルという言葉が出てくると、途端に路頭に迷う。

これは誰もが一緒です。

何ならスーツ量販店の社員、店長、役員も同じくらいに知らないです(苦笑)

これホントの話。

だってスーツしか売らないし、自分もスーツしか着ないしね。

じゃあ、ターナーさんの言うカジュアルってなんやねん!?

という流れになりますので、ボクの答えです。

カジュアルとはビジネスの服装のこと

当たり前でしょ?

だって仕事の服でしょ?

それで仕事の成果を、結果を出すんでしょ?

ゴルフに行くわけじゃないでしょ?

みんなカジュアルという言葉に踊らされて、一番コアな部分が抜け落ちてしまっているんです。

仕事服ですよ。

ゴルフ用のポロシャツ着て大事な商談決まるんでしょうか?

お休みの日の普段着で大事なコンペのプレゼンをするんでしょうか?

ってことなんです。

自分のキャラであり、仕事を伝えるのが服装なんです。

無理して作り上げてきた自分自身のブランドを壊す必要なんて無いんですよ。

そうだから最初の答えが「シンプルイズベスト」なんです。

 

  • カジュアルだからといって自分らしくない恰好にする必要はない

無理してまでカジュアルという言葉に踊らされる必要はないです。

だから無理やりらしくない恰好を人揃え買い足すのはもったいないです。

だって着こなせないから。

結局成果も出ずにそのまま使わなくなってしまうのがオチだから。

シンプルに仕事に集中出来る服装にしましょう。

これは勘違いしてはいけないのは、じゃあ今まで通りってことではありません。

だらしない恰好でもいいわけはありません。

服に興味を持ってもらいたいという前提の元にお話をすると、スーツルックでもカジュアルという印象にすることも出来るってことです。

もちろんそのスーツとは今着用しているスーツと名前は同じでもちょっと違う場合があるかもしれませんが、スーツはスーツです。

あとはスーツに合わせるアイテムのチョイスを変えるだけ。

いつものドレスシャツを、ちょこっと風合いの違うシャツにしてみるだけ。

シューズを革靴からスニーカーにするだけ。

ネクタイを今までとちょっと違うこれからの季節でしたら、麻素材を使ったようなクシャっとした風合いにしてみるだけでもいいです。

そんな簡単なことでカジュアルになれます。

大事なのは自分らしさを失わない事、その為にはシンプルが一番です。

どうでしょう?

難しくないでしょう?

 

といってももちろんその自分らしさって何だろうかって悩んでしまうかもしれません。

そんな時は、ボクにご相談ください。

霧の中から答えを見つけて、スッキリクリアな視界を確保しましょう。

どうぞお気軽にご連絡くださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top