オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

今から作成するなら春を見越したオールシーズン生地がおススメです

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

東京では乾燥した寒さが続きます。

そしてその寒さはまだまだ続きます。

ですが・・・

オーダースーツは先を見越して作成するのが基本です。

いつ・何のために使うスーツなのか?

いつもボクが最初にご質問しているこれが全てなんですね。

ということで、仕上がり後にすぐ使えるリアルスーツとしてはオールシーズン生地というのが極めて現実的です。

というよりこれさえあればなんでもこなせてしまうくらいに優等生な一着になるでしょう。

 

  • オールシーズン生地とは?

その名の通り通年着用可能を謳う生地のことです。

四季のある日本においては現実的には盛夏はやはり暑いですし、この1月の寒さが堪える日にはこれだけではどうしようもありません。

もちろんコートを羽織ればよいだけですし、盛夏にガチガチのスーツフル装備を一日中炎天下でこなすことはありませんので、十分活用出来るでしょう、というくらいの肉厚感の生地のことを言います。

その分春先と秋の季節の変わり目はドンピシャにハマります。

これから春先、桜が咲き始める季節を想像してみて下さい。

風がまだ冷たいはずです。

薄手のコートが欲しいと感じるかもしれません。

そんなタイミングで初夏生地の平織の通気性の良い生地はちょっと過酷です。

若者は大丈夫です。

基礎代謝が活発ですから。

ボクら世代にはこのくらいの生地感でバランスが取れるということですね。

これがオールシーズン生地です。実際に触れてみないと分かりにくいですが。

現在は働き方そのものが年々変化し、そして昨年より強制的に切り替わる事態となっています。

スーツも春夏とか秋冬というような単なる業界の商品ラインナップの切り替えタイミングではない根本の部分が新しい時代に突入していることになっているのはもうご承知の通りです。

そんな中でもスーツを着用する選択をされるのでしたら、せっかくですから正解を選んでもらいたいかなと。

だって目的があるからこそスーツなわけですよね。

結果を求めているからこそのスーツですよね。

 

万人すべてオールシーズン生地なら良いわけではありませんが、かなりの高確率で活躍出来る一着になるでしょう。

どうぞご検討くださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top