オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

営業電話ってすごいですよね

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

営業電話ってすごいですよね。

先日とある営業電話がかかってきたときのこと。

TEL営業「私、ほにゃららのなんとかと申します。楽天ペイをご利用ありがとうございます。」(補:ココアッソでは決済端末の一つに楽天を利用しています)

TEL営業「auペイが御社で使えますが、この度その決済手数料を無料にできるようになりましたのでそのご連絡です。」(補:楽天端末ではRペイだけでなくauペイも利用出来るのです)

ボク「そうですか。」

TEL営業「ですので、別の(なんとか)というところより連絡がありますのでご了承下さい。」

と、一連の流れの早口でまくし立ててきました。

ま、この手の営業はすぐにわかっていたので最初の一言でおかしいことには気がついていたんですけどね。

ボク「楽天端末で普通にauペイを使えていますが何が問題ですか?」

TEL営業「え?」

ボク「今現在トラブルもなく利用しています」

TEL営業「いや。。。あの。。。auペイだけが使える決済端末がありまして。。。」

めんどくさいのと、ボク的にはもう理解していた返答だったのでその場で断りましたけどね。

この手の話は大体取次3次業者からきます。

auに限らずドコモだろうがどこだろうが、色々とやってきます。

ただねボクの経験則から言わせてもらうとだいたい最初の切り口のセールストークと違う話にもっていこうとしますし、事実違うんですけどね。

2次業者になると話がちゃうやんかってのは常套手段です。

ま、何が言いたいかというと、騙すわけではないけど、ごまかしてアポを取り付ける系なことをして楽しいんですかね?ということ。

あとは携帯利用料金のように分かりにくくしつつも、内容を最終確認してみると安いという表現が先行していざとなると実は高くなってるとか、決済手数料は無料だけど振込手数料が実は結構取られるとか(ビジネスだから当たり前なんですけど)ね。

嘘ついたらイカンですが、その手前の表現で微妙にはぐらかして話を進めるような営業って無くならないんですかね?

ボクはそういう系統は大嫌いなので。

ボクの仕事上、嘘ついて受注とかご法度なので。

表裏とか駆け引きとかそんなつまらないセコい生き方が嫌でココアッソを立ち上げたので、結構敏感です。

通話はガラケーが現役バリバリです。

ですので、ボクにお問い合わせ頂くと正直に全部お話をさせていただいています。

その上で納得していただくからこそ、信頼してくださり、ボクも100%のパフォーマンスを発揮出来るのです。

どこか後ろめたい気持ちで仕事なんてしたくないし、それすら感じないような人間にも成り下がりたくないですしね。

年末にかけて益々この手のなんとかノルマをこなさないといけない必死な営業がくるけども、お役には立てませんというお話でした!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top