オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ニューノーマル時代のオーダースーツはどうなるのか?

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

第三波が来ていると言われています。

報道では盛んに危機を煽り、事実感染者数は東京で昨日一日で621人と記録を更新しています。

もう収まるとか終息とかを論ずるタイミングではないでしょうね。

インフルエンザもそうですが、どのようにリスクを減らして暮らしていくのか?というフェーズになっているのかなと。

そんな時代にあってもモノやサービスは色々な意味で止めることは出来ませんし、何も無くなってしまったら不便ですからね。

ボクの業界であるアパレルもやはり色々な意味で止めることは出来ません。

それであれば、どのような形でのニューノーマルなお洋服のご提案が出来るのかを模索しています。

間違いなく山盛りに作り込んで売りさばく時代は(ユニクロを除き)完全に終焉を迎えていますし、ただ店頭に並んでいるだけでは成り立たないでしょう。

そうではないお洋服との結びつき、出会いといった新しいきっかけ作りが大事なのかなと。

オーダースーツ業界も益々カオスになってきているのを感じます。

とりあえずオーダースーツと名乗れるしピンだろうがキリだろうがオーダーはオーダーになってしまう。

そんな中でボクが出来ることは何か?

それこそが「ボク」という存在そのものの価値を高めていく以外にないなと。

オーダースーツというモノではなく、ボクだから・・・ボクでないと・・・というようなより個性であったりパフォーマンスがより必要になってきている。

別にイキっているわけではないですからね。

恐らくこれはボクだけではなく全てのビジネスパーソンに言えることなのではないかと感じています。

とはいうものの、え?コロナか~、昔はそんな大変なことがあったよね~と思い出話になるようにササっと終わって欲しいものですね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top