オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

時間は平等だからこそ且つ守らないと

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

この世で唯一平等なのが時間ですよね。

時の流れは誰もが同じです。

もしかしたらスタープラチナ・ザ・ワールドを使いこなすことが出来るスタンド使いがいらっしゃるのかもしれませんが、もしそうだとしてもボクには認識できないので基本は同じでしょう。

時の流れは同じでも、その時間の使い方は人それぞれ違う。

ということは、自分の時間の使い方がすべてではないということ。

世の中自分がすべてではないということ。

自分の価値基準に即した行動をとること自体は何の問題もないし、それに共感する人を巻き込み大きなムーブメントを作り上げるもの悪くない。

時代はそうやって作り上げていくものだと思っています。

が、そうではない時間軸で生きている人もいるのは事実であり、それに気が付かないとただ空気が読めないわがままな人にしか見えなくなります。

チーム内で活動するのと、別々のチームが共同で活動するのではまったく意味合いが違うということです。

何が言いたいのかと言えば、「人の時間を奪ってはいけない」ということ。

自分の時間軸で別チームを思い通りにしてはいけませんよね。

別チームにしてみれば他にもやることは山積みなんですから、そんなことに時間は使えないし、使いたくないし、だったらこっちの時間軸に合わせて行動しろよってなります。

上手くいくわけがない。

どちらが上かのパワーバランスとかではなくて、お互いが妥協出来るポイントをちゃんと見極めておかないと、誤解が誤解を呼びそのうち破綻してしまう。。。なんてことがないようにしておきたいですよね。

大人になりきれていないボクにとってはこの時間の問題は本当に難しいし、取り戻せないからこそ何よりも貴重だと感じています。

巻き戻せればいいんですけどね。

そんな大切な時間をスタバで過ごすということをしているボクであります。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top