オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

スマートなネクタイの所作でオトコを上げましょう

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

今日はネクタイのスマートな所作でオトコを上げる方法を。

日本のビジネスパーソンは一度ネクタイをすると帰宅するまで外さない、というパターンが多いのではないでしょうか。

もしくは出張先に赴く場合は自宅を出る前にすでにネクタイを装備する。

空港でもパリパリのネクタイ仕様のビジネスパーソンをかなりの頻度でお見かけします。

答えを言うと、ネクタイはつけて外しての繰り返しをするアイテムなのです。

スタバにネクタイは不要ですね。

つまり移動中や仕事以外のシュチュエーションでネクタイが不要であるならば外して構わないのです。

例えばリラックスした空間で食事を楽しむのであればネクタイを外してダンディなスタイルにしましょう。

素敵な女性をエスコートしているなら尚更です。

そして、お店を出る直前にエチケットルームでササっとネクタイをするのです。

カッコ良くないですか。

その為にはもちろん大事なことが二つあります。

一つ目はスマートにネクタイを締めることが出来るようになること。

もう一つは、ネクタイを外してもサマになる着こなしであること。

何といってもこれが大事なのは言うまでもありませんね。

ただネクタイを外しただけのオジサマと、ノーネクタイがサマになるオジサマでは評価が真逆になりますからね。

どうせならダンディでスマートな所作と装いでモテオヤジになろうではありませんか。

持って生まれた顔はどうにもなりませんが、所作と身だしなみはいくらでも身に着けることが出来ます。

阿部寛になれなくてもその仕草は身に着けることが出来ます。

それだけでだいぶ評価は違ってくるのではないでしょうか。

 

  • まとめ

ネクタイは一日中身に着けるものではなく、状況に応じて外してみましょう。

そしてスマートに再び締め直す。

そんな姿のオトコってカッコ良いではありませんか。

ぜひ身に着けて欲しい所作であります。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top