オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

自分をブランディングしていくのがジャケパンの基本です

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ジャケパンスタイルが年々社会的に認められてきているのを感じますね。

今回のコロナによる働くこと、そして働く為の服装に意識が向いてきたと感じます。

停滞していた流れが一気に動き出してきたといいますか、オンラインをはじめすでに存在していた仕組みを今回の件で問答無用で活用するようになったら、案外いけるじゃないかと気が付いた。

そうすると服装もってことですね。

良い流れだと思います。

今後益々時代に対応している人と旧時代から変わらない人の区分けがハッキリしてくるのではないでしょうか。

ということで、ジャケパンスタイルを取り入れていくのはとっても良いことであります。

そんなファーストオーダーメイドジャケパンを取り入れていただいた素敵なTさまの逸品をご紹介。

 

  • 明確に意思表示をした組み合わせ

意図するジャケパンと意図のないジャケパンでは伝わり方が全く違ってきます。

それをカッコつけて言えばブランディングと言います。

自分の立ち位置とそこからの主張をどう表現していくか。

正しく自分の想いを伝えるには、相手がそれを正しく感じて理解してくれないことにははじまりません。

言葉で、しぐさで伝えることも出来ますが、それでは意図しない方法に進んでしまうかもしれません。

そうではなくて、自分の考えている想いを正しく伝えるにはそれをそのまま装いで表現すれば良いのです。

語らずとも伝えることが出来るってこんなに簡単なことはありません。

御託が相変わらず長すぎるので画像でご紹介を(汗)

基本の誠実さ、若さとエネルギーを両立させつつも相手に違和感なく溶け込めるバランスを考えてあります。

元々スマートでいらっしゃるというのもありますが、それを強調しすぎないくらいのサイジングで調整しています。

今回はシャツも合わせて作成していますので、シャツの襟とジャケットの上衿、下衿の大きさや角度ボタンも含めた位置もトータルでパッケージングして作成しています。

正しいサイズ感の服装にすると自然と姿勢が良くなります。

それはその正しい位置が一番違和感なく快適に感じるからです。

結果として、見栄えは良くなり、健康にも良いと完璧になるというわけです。

全開はスーツで今回はジャケパンに挑戦頂きましたTさま、ありがとうございました!

丈夫な生地ですからガンガン使って下さい。

ご活躍を期待しております!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top