オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オーダースーツは道楽でもあり、仕立屋はパーソナルトレーナー 

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

本日よりココアッソがスタート致します。

ガンガン頑張ります!

ということで復帰一発目のお題。

オーダースーツは道楽でもあり、仕立屋はパーソナルトレーナー

そんなお話を。

オーダースーツはそれ自体がモノとして手元に残ります。

この世で絶対に必要なモノなのかと問われれば、そうではないでしょう。

世の中にはスーツという名のアイテムは何処にでも存在しますし、今ではオーダーですらネットで購入する事も出来る。

それでも手間のかかるココアッソで(そんなに手間じゃないんですけど)オーダーするのか?

オーダースーツはある種のの道楽なのは間違いとボクは感じています。

道楽とは
本業以外に楽しむこと。
趣味を楽しむこと。
着道楽という言葉がありますからね。

どこで買ってもいいし、それこそ買わなくても何とかなるくらいの地位にあるアイテムであるスーツを何故ボクに依頼して頂けるのか?

道楽という感覚を満たしていただけているのではないかと思っています。

どう考えても格安店や値段で商売しているお店と比べたらココアッソの方が高いです(べらぼうな価格ではないですが)。

店としての品格も一流の高級店とは比べるべくもありません(そもそも店じゃないんですが)。

価格でも店の風格でもない部分をボクは全力で取り組んでいます。

ありきたりな表現をするならばコミュニケーションです。

道楽ともいえるオーダースーツをとことん突き詰めて、どこをチョイスしてどんな風に仕上げるのか。

無限ともいえるカスタマイズをセレクトしていく。

クルマのチューニングと同じで、とことん楽しいですからね。

その意思疎通を極めたい。

そんな感じです。

そして、もう一つ大局とまでは言いませんが大事なこと。

パーソナルトレーナー

パーソナルスタイリストともちょっと違うこのトレーナーという表現が最近しっくりくるように感じます。

ボクは装いで仕事の成績を上げましょうと謳っているから営業支援スーツなわけでして、それをずっと啓蒙しています。

そして100%確実に言えるのは、いきなり人間は変わらないということ。

どんなに頭のてっぺんからつま先までバッチリな着こなしを提案し、着用したとしてもそれが永続出来ないという現実。

スタイリストがどんなに見繕っても、翌日には今までの着こなしに元に戻るということ。

自分一人では再現出来ない着こなしはただの借り物でしかない。

そうではなく、その成功する装いを自分のモノにしてもらうことがボクの役目。

だから最近はスタイリストというよりもトレーナーという言葉がいいんですよね。

もちろんスタイリストでもありますけどね。

もう一歩踏み込んだ短期間で痩せます的なダイエットではなくて、ロングレンジでキチンと自分の思考でコントロール出来る着こなしを養ってもらう為に楽しんでもらいたい。

スパルタじゃ嫌になっちゃいます。

道楽でいいんです。

楽しさの中に次のステージがあるのですから。

夏休みは終わりました。

さあ、気持ちを切り替えて、年末まで一気に駆け抜けましょうか!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top