オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

社長こそお洒落であれ!

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

社長こそお洒落であれ!

部下は上司の背中を見て育つと言われます。

うちはお洒落じゃない社員、スタッフさんが多いんだよね。

なかなかいい人材を採用出来ないよ。

働き方改革に取り組んで脱スーツにしたのに、イマイチなんだよね。

こんなことはないでしょうか。

 

今回の新型コロナにより働く事の概念がすっかり変わり、それはすなわち働く服装、つまり仕事服も変わってきているという話があります。

というよりもう世の中そういう流れですよね。

でもイケテナイ社員しかいない。。。

それには根本的な理由があります。。。

今回のタイトルそのものなのですが。。。

それはつまり。。。

社長がお洒落じゃないから。

社長がお洒落じゃないと会社はお洒落になりません

これは真実でしょう。

うちはお洒落とか必要無いから。

と言われればそれまでなんですが、やっぱり世の中の流れが変わりつつあるのを心の片隅で少し感じ始めてきている社長。

社長が変わらないと社員も変わりません。

服装は社風そのものです。

その社風を作り上げきたのは社長ではないですか。

事務所の内装やインテリアを変えるのも良いでしょう。

それによって物を大切に扱うようになり、仕草や態度が変わってくる事でしょう。

今まで足で閉じていたデスクの引き出しも手で丁寧に、それも姿勢良くなんてことはよくあります。

 

働く環境を変えても服装は変わらないんだよね。

これもあるはず。

それがつまり社長が変わらないからなのであります。

外部的要因だけでは服装は変わりません。

服装って自分の心が許さないと変わらないのです。

連続した日常の中で習慣化したからこそ今の服装があるわけで、他の服装は他人事にしか感じない。

ですよね?

例えそれがカッコ良いと感じても自分達の会社とは違う世界だと認識してしまっている以上、どんなにハッパをかけても変わりません。

変えるための唯一の手段は社長が変わることです。

 

社長!

会社を変えていくのであればお洒落にしましょう。

ここで問題なのがいきなりコンサル入れてまるっと隅々までコーディネートしてもらってしまうこと。

コレをしてしまうと大抵は元に戻るか、本来の趣旨とは違う方向にいってしまう可能性が高いです。

服装って今も申し上げた通り、日常の染み付いた習慣そのものですから、自分の心が許容しないと続けられないですよね。

では変える事なんて出来ないのか?

そんなことはないんですよ。

ダイエットと同じで、じっくり取り組んでいきましょう。

無理しないように毎日の日常遠で少しずつ取り組んでいけばいつのまにかスッキリしてくるのです。

そんなコンサルをしているのがボクという話でございます。

普段見えないところにも気を配るのが洒落者です。

社長こそお洒落になりましょう!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top