オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ジャケットを羽織る習慣は忘れないようにしてくださいね

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

例年で言えばこのゴールデンウィーク明けの明日あたりかでしょうか、クールビズシーズンに突入していきます。

スケジュール的にはまずマスコミを使って環境省ではアロハ着て出勤とかもう初めてます的な記事を載せさせてアピールするのが通例でした。

が、

今年はそれどころではなく、緊急事態宣言も延長になっています。

引き続きリモートワークや不要不急の外出を自粛しなければなりません。

安心して過ごせるようになるまでもう少し頑張りましょう。

そこで気になるのは着こなしを忘れてしまっていないかってこと。

 

  • ジャケットを羽織ることを忘れないようにしよう

人間って不思議なもので一度ラクチンな生活になってしまうと、それが標準になり、それまでのパターンを拒絶するようになっていきます。

常に自分を律することが出来る人は大丈夫だと思いますが。

なかなかどうしてそんなに自分に厳しくあり続けられないというのがほとんどの人です。

テレワークなどで緊張感がなくなってきて、毎日の通勤ラッシュに揉まれることがなくなり、時間の概念もなり、そして服装そのものに興味がなくなっていく。

気を付けましょう!!!

アパレルの人だからって啓蒙しているわけじゃありませんが、服装身だしなみは基本ですからね。

だんだんとこんなんでいいやって思うようになってしまうと、どんどんだらしなくなっていきます。

今後オフィスに戻れるように鳴っていくときに、ジャケットを羽織ることを忘れてしまうってことは流石にないでしょうけど、なんか着心地悪いな・・・

なんてことのないようにしましょうね。

ま、着心地が悪いのはそのジャケットが体形に合っていないからなんですが。

意識して背筋を伸ばす、スエットで毎日を過ごさない、整髪や髭剃りも欠かさない。

適度な緊張感というは保っておきましょうね。

もし、そのジャケットが違和感あるようでしたら・・・

もちろんボクに相談してくださいね。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top