オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

肌に触れるシャツを変えるだけで気分を春にすることが出来ます

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

衣替えに合わせてシャツを刷新してみる。

これは結構気分を切り替えるのに有効な手段ですね。

一番肌に触れるアイテムだからこそ自分の感覚的な部分に響きます。

 

  • 気温の寒暖差が激しい3月は無理をしない

アパレル業界のスタッフさんはすでに衣替えの通達が行き届いているかと思いますが、一般ビジネスの世界では無理してまで春物切り替える必要なないというのが仕立屋としてのボクの意見です。

日中は良くても朝晩は寒いですし、日中も寒い時はあります。

無理やり春を演出しても装い的にマイナスに働くこともあります。

装いとは相手の心が判断することですからね。

ですから、今の季節はフレキシブルに対応出来る余裕を持ちましょう。

それでも、やっぱり季節が変わった感が欲しい時はどうするかというとシャツを切り替えるのがおススメです。

肌に触れるアイテム、特に首元が触れるアイテムは一番感覚的に切り替えた感が分かりやすいのです。

肌がデリケートで神経が一番通っているからですね。

いつものシャツではなく、シャツだけ変えるだけでも気分はがぜん変わっていきます。

そして季節の変わり目ですから、無理をせずに寒い時には体を冷やさないように暖かい重ね着をする。

パフォーマンスは落ちるどころか、アップさせることが出来るでしょう。

新型コロナウイルスとは関連はあまりないかもしれませんが、体のコンディションを常に高いところで維持していくよう心掛けていると体調不良にはなりにくいですよね。

何かと後ろ向きな情報があふれているからこそ、正しくパフォーマンス発揮して乗り切りましょう。

そのためにシャツを切り替えてみる。

結構元気にリフレッシュできますからぜひお試しください。

そんなシャツはもちろんボクも作成しております!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top