オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

寒暖差の激しい時は体に負担の少ないおもいやりの着こなしが正解です

土方洋(ヒジカタヒロシ)ニックネームのターナーです。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

気温の寒暖差が激しくなっていますね。

季節が変わりつつある証拠です。

そして春がやってきます。

この時期の装いのポイントは、無理をしないということです。

 

  • 無理やり衣替えはかえってマイナス

街でもチラッと春全開の着こなしを始められている方もお見かけするようになりました。

陽気のある日中はとっても良いですよね。

気分も最高でしょう。

ただね、この時期はまだまだ寒気が戻ってきて寒い日もあります。

朝晩の冷え込みもあります。

装い的にもそんな寒いと感じる日に春物でゴリゴリにしてしまうと無理している感がにじみ出てしまいますね。

装いとは相手が感じることですからかえってマイナスになってしまう恐れがあります。

そして大切なのが、体調管理です。

コンデションを常に高いところでキープしてこそ一流です。

気合や根性の体育会系や意識高い系のモチベーションで乗り切るのもアリと言えばアリですが、万人向きではありません。

そんな負荷をかけて、パフォーマンスを落とすよりも、素直に暖かい服装に戻すことも必要です。

今はそのふり幅を大きくしておくのが正解というわけです。

ご自分の身体におもいやりをもってくださいね。

おもいやりぞーん・・・自分にもしてあげてくださいね。

今はデリケートなタイミングです。

ただの風邪でも周囲からは奇異の目で見られてしまいかねません。

電車の中でうかつに咳をすることすら許されない時だからこそ、一枚多めに羽織る、重ね着をする、少し集めの服で対応する。

それが結果的には装いとして正解なのです。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top