オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オーダースーツの楽しさの一つがボタンホールの色遊び

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ボクが作成するオーダースーツとは決まったパターンにはめて作るというだけではなくて、色々と自由がききます。

せっかくのオーダースーツですから、その「らしさ」を演出する遊びがあっても良いでしょう。

営業支援スーツ的にはほんのちょっとだけ、分かる人には分かるくらいのアクセントを取り入れるのをオススメしています。

それがボタンホールの色遊びですね。

 

  • 色遊びを楽しもう!

基本的にボタンホールはその生地の色味に合わせます。

その方が違和感がなく自然に使えますよね。

そのボタンホールの糸の色を任意の色に変えることが出来るのです。

ボタンホールであればどこであろうが変えることが出来ます。

フロントボタンであろうがフラワーホールであろうがパンツのボタンでもなんでも変えることが出来ます。

そこでボクがオススメしているのが、さりげなく一か所だけ変えるというものです。

そこらじゅうを好きなようにカラフルにしてしまうとちょっと安っぽくなってしまいます。

大人な着こなしを楽しむには一つだけで良いのです。

では、どこを変えるか?

袖口のボタンホールがオススメです。

一番下を変えるとボタンを外した時に引き立ちますね。

下から2番目は大人な雰囲気になるでしょう。

 

  • さりげなく魅せるのが大人な装い

せっかくのオーダースーツなんですがら、ちょっと自慢したいし、それに気づいてもらいたい。

そこで袖口を一か所変えるのがおススメです。

対面する相手の袖口は結構見えるものです。

ここに変化をつけることは相手との会話のきっかけになりやすいでしょう。

そしてほんのちょっと優越感に浸れるでしょうし、相手も正しく装いをされていらっしゃるのであれば会話は一気に弾むことでしょう。

派手にせず、さりげなく魅せるのが大人の色遊びですね。

 

みなさんも、もし許されるのでしたら一か所だけボタンホールの色を変えてみてはどうでしょうか?

自分では正直気がつかないといいますか見えない部分ではありますが、相手からは見える部分だからこそ効果はばっちりです。

おススメです!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top