オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

出張先にネクタイを持っていく時にシワを付けない方法

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

以前にもどこかに書いたことがあるように思うのですが、改めて知っていると役に立つコツを一つご紹介します。

ネクタイを持ち運ぶ時にシワにならない方法

ネクタイをしないことが当たり前の時代ですね。

特にクールビズ文化の浸透と共に夏季シーズンはネクタイをしてはいけない的な流れになっているように思います。

一応言っておきますが、そんなルールはどこにも書いていないんですけどね。

環境省のHPにもダメなんて表記もありませんし、そもそも我々ビジネスパーソンにとっての服装に関して行政指導なんて有り得ないわけですから、あくまでもTPOに応じてうまく使い分けていきましょう。

とは言っても、ネクタイをしなくても問題ないのであれば、なるべくしないようにしておきたい。

そして、使うべき時に締めればよいのではないでしょうか。

今日は身だしなみ的にどうのこうのってことではなくて、単純に移動先、出張先にネクタイを持っていく時に、へんなシワやクセを付けない様にするコツをご紹介しておきますね。

ホントに簡単なのです。

 

  • カバンの中にどう仕舞うか?

ほとんどの人はネクタイを畳んでいるのではないでしょうか?

二つ折りないし、三つ折りにしているのではないでしょうか。

ダメではないですが、これだと畳んだ部分に変な折り目が付いちゃいますよね。

いざ使う時になって変なシワやクセが取れないとちょっとカッコ悪い。

気になるけどしょうがないって思っていらっしゃらないでしょうか。

これシワにならない簡単な収納方法があるんです。

それがコレ↓

そう、丸めるだけ!

ネクタイは基本は丸めて収納するとシワやクセになりません。

ネクタイ屋さんも本来はこのように陳列するのがセオリーなんですが、大人の事情でいつの間にかぺったりと畳んでしまっていますが、丸めた方がクセにはならないのです。

特に出張先ではネクタイをするような状況があるかもしれないから念のためネクタイを持っていくという方は案外多いように思います。

そんな時にカバンに忍ばせて置くネクタイはこのように折らないようにしておくと、素早くとりだしてすぐに締めても畳みジワが残らずに違和感を感じることはないでしょう。

使わない方が快適ではありますが、そうもいっていられないのが我々ビジネスパーソンです。

簡単なので、ネクタイを持っていくときは試してみて下さいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top