STUDIO  COCOASSO

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

暖かい素材で仕立てるジャケット、オススメです!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

日中の日差しはポカポカする時もありますが、朝晩はかなり冷え込んできました。

晩秋ですね。

お洋服を着こなすのが楽しくなってくる季節です。

オーダージャケットがもっとも楽しく活躍出来る季節です。

 

  • 暖かい素材のジャケットこそオーダーがベストではないでしょうか?

イタリア生地の優良ミル(織元)のタリアがここ最近良いですね。

触れているだけで幸せになれるふんわり感がタリアの特徴でしょうか。

特にふわもこ素材で仕立てるジャケットがとても扱いやすくて重宝します。

ビジネスパーソンにとってスーツとは切っても切れない関係があると思います。

ビジネス上では間違いありません。

営業支援スーツとしての装いを正しく身に着けていれば、確実に結果が付いてくるでしょう。

では、スーツではちょっと装いとして合わせにくい場合はどうされていますか?

思いっきりカジュアルに振るわけにもいかない状況をどうするのか?

ジャケパンスタイルがいいと思いませんか?

 

  • どうしていいかイメージしにくいからこそ

そうはいってもなかなか踏み出せないジャケパンスタイルはオーダーにすると途端に楽しくなります。

イメージがなかなかつきにくいですからね。

だからこそオーダーが良いのです。

ココアッソは予約制のカウンセリングサービスを基本としています。

だからこそ、用途、好み、趣味趣向、ジャケパンに対する認識対応力などをお伺いして、答えを導いていくからです。

それは単に色柄を合わせるだけでなく、その風合いであったり、生地の目付(重さのこと)のバランスであったり、手持ちのアイテムとの相性であったりと様々なファクターをどうのように配合しブレンドを作り上げるかというバランスを取ることなんですね。

特にこれから寒くなる季節だからこそ、ジャケットが真の力を発揮する時です。

夏場はシャツ一枚でも許されますが、この時期は重ねて羽織るものが必要です。

そして襟のあるもの。

リラックスしつつ、カチッと見えつつ、肩が凝らないジャケットは一枚マストアイテムになるでしょう。

良い素材揃っていますよ!

ご相談くださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top