オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ただオーダースーツではない新しい風を考えていく必要がある

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

スーツという衣服に対する価値観が多様化しています。

ただスーツという名前があればいい時代はとうの昔に終わっています。

それがなんであれスーツであれば許され、認められる時代ではないということですね。

と同時にオーダースーツという名前が付けばなんでもよい時代でもないように思います。

世の中ではスーツと販売数は右肩下がりなのは皆さんご存知でしょう。

そして何が起きているかというと、とりあえずオーダースーツという名前のスーツになっている時代に突入しました。

ただの既製服を作りこんでも売れない時代、活路をオーダーという名前に見出しているアパレル企業が多いということ。

ま、それはそれでいいんですけどね。

もうただのスーツとか何とか系ではないように思います。

もっと先に進んでいる。

既製服もオーダースーツも同じです。

既製服だから売れない?

オーダースーツという名前にしたら売れる?

そうじゃなくて、もうちょっとキチンと先々を考えているのか?

服飾は文化ですから、時代を考えているのか?

こういうことが大事じゃないでしょうか?

既製服でも。

知っている人は知っているあのブランド。

オーダースーツでも。

知っている人は知っているあのデザイン。

もうただのなんとかであればいいという思考停止で許される時代ではないと思います。

その手前でまだまだやるべきことがたくさんあるように思います。

オーダースーツ屋さんではありますが、様々な出会いからひしひしをそれを感じます。

そして、ボクに出来ることは何かをキチンと形にしていきたいと考えています。

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top