オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ビジネスの装いはファストファッションではない

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ビジネスの装いはファストファッションではない

こんな格好でも仕立屋さんというだけで通用してしまうはず。

いきなりなタイトルですが、これも核心部分ではないかと。

ファストファッションという文化が定着し、今ではほとんどがファストファッションと化しています。

ごく一般に売っているお洋服自体がファストファッションそのものですよね。

ユニクロに限らず、どこを覗いても同じような印象です。

違うかもしれないけど、違いが分からない。

そのファストファッション化した時代の良し悪しを論じるつもりはありません。

だって世の中にすでに認知されていますからね。

お洋服なのですから、好きなものを選べばいいじゃないですか。

今日言いたいのは、ご自身のビジネスにとってそれがふさわしいかどうか?ということです。

 

  • ご自身が自分をどうプロデュースしたいのか?

自分が何をもってしてビジネスをしているかによってこの答えは変わっていきます。

当然ファストファッションという立ち位置ならば、ファストファッションが最適解となります。

もし、ご自身のビジネスがファストファッション的でないのであれば、そうではない装いがふさわしいのは至極当然ではないでしょうか。

自分の立場がファストファッションではないのであれば、立場に見合う装いがむしろ相手から見た時に自然に感じるのは当然なのです。

なぜなら自分もそのように相手を判断しているからです。

例えばご自分が人生において2番目に高い商材を扱っているのであれば、それに見合う身だしなみは必要ですよね。

自分の事を棚に上げて、ぜひ!と売り込んでも信頼は得られにくい。

これは何も高額なモノを身に付けろということではないですからね。

自分は何を持っているのか?

自分は何を提供しているのか?

もっと簡単に言えば、自分の扱う商材は何なのか?

そしてそれによって同世の中と関わっていくのか?

そういうセルフプロデュースをしていくことがこれから益々必要となっていくではないでしょうか?

 

  • 答えを誰も教えてくれない時代だから

装いとか身だしなみという言葉自体は誰も知っていると思いますが、ではそれを説明しろと言われれば誰も上手く答えることが出来ない。

だって誰も知らないし、学ぶことも出来ないですからね。

みんな自己流で、あんな感じ、こんな感じって納得しているという自己暗示をかけている状態のはず。

そんな時代だからこそ、そのお手伝いをしているのがボクということです。

中々セルフプロデュースをするといっても、そんな状況では答えを導き出しにくい。

キチンとカウンセリングしながら、答えを探していきましょう。

ビジネスでスーツを着用するということが、楽しくて仕方がないって思えるようになったらどう思います?

そういうスーツを揃えましょう!

 

  • 7/24(火)にそんなお話をいたします

自分を変えるきっかけなるかもしれません。

いかがでしょうか?

7月24日(火)経営者限定セミナーを開催します

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top