オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

ストレッチ性のある生地が今後のオーダー業界のキーワードになるのは間違いない

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

ストレッチの効いた生地がこの世には存在します。

特段目新しいことではなく、カジュアルの世界ではごく一般的に出回っています。

ユニクロをはじめパンツ類はこのストレッチを効かせた素材がもはや大多数を占めているのではないでしょうか。

近年このストレッチ性を重視したスーツ、ジャケット素材がいよいよ本格的になってきました。

元々ストレッチを謳う生地は昔からありましたけどね。

いよいよ大手が本格的に参戦してきたことにより、今後スーツ生地市場ではこのストレッチというのがキーワードになると思います。

 

  • スーツは元々適度なストレッチ性がある

スーツ等の元の原料はウール(羊毛)です。

このウールという素材は元々クリンプ(縮れ)があり、引っ張りに対して伸びても元に戻る性質があります。

ですから一般的なスーツ生地においてはある程度動きに対して生地そのものが伸び縮みをして反応出来るようになっています。

モヘア(山羊)はこのクリンプがないストレートヘヤですから、着用されたことがある方はもうお分かりでしょうが、ストレッチ性がありません。

コットン(綿)なども同様ですね。

そして、今このスーツ生地市場がざわざわしているのは、そんなナチュラルなストレッチ性などという生易しいレベルではない、伸びる生地のことをいいます。

ウールのみでこれをなしえる為には、かなり化学的な処理、紡績からいじらないといけなくなりまた伸びっ放しになるという耐久堅牢度の面においてもなかなか手を出しずらい部分がありました。

この耐久堅牢度という要素はとても大切で、特にオーダースーツというカテゴリにおいては消耗品という概念がなく、あくまでも正しく装う為のファブリック(生地)という認識が多数を占めていたのです。

ボクもこれまではその考えを持っていました。

が!

今年からちょっと改めようと思ったわけです。

上でも書きましたけど、欧州圏の名だたる大手のミル(織元)やマーチャント(商社)がこのストレッチ性のある生地を本格的に打ち出してきました。

日本で有名どころではスキャバルは今秋から、ドーメル一歩先んじてストレッチ素材を投入して大ヒット。

ミルではロロピアーナがこのストレッチで大ブレイクし、ついにゼニアも本格的にココに手を伸ばし始めています。

スティーレリベロという新シリーズで、おそらく今後は一冊のバンチコレクションとなると予想します。

久々にゼニアいいかもってちょっと思っちゃいました。

ボクの感想としては・・・

ありかもしれない・・・

これはゼニアにとって久々にヒットになるのではないでしょうか。

 

  • なにが凄いのか?

恐るべきストレッチ性があります。

これ春夏コレクションですから、すごい軽い生地ではありますし、ゼニアだけあって風合いも悪くないです。

これだけだったらクールエフェクトのほうがいいじゃないかと思うわけですが、この生地のストレッチ性は過去のゼニアでは考えられないアバンギャルドさを感じます。

来るべきものが来たって感じですね。

ネタを明かすと、これ1%ライクラが混紡されています。

ライクラとは元は米国のケミカルインダストリーであるデュポンが開発した簡単にいうとゴム状の繊維です。

今は分社化してインビスタが権利を保有して日本では東レがライセンス生産しているはず。

カジュアルの世界では一般的になっているこのケミカル繊維を世界に冠たるゼニアが遂に手を出したことが凄いんですね。

 

  • 今後はこのストレッチ性というカテゴリがキーワードに

確実にそうなるでしょうね。

ボクもいいと思っちゃいましたから。

耐久堅牢度などはその素材の特性上、また現代の着こなしのスタイルやデザインから鑑みれば確実に落ちます。

最終的には伸び伸びになっていくはず。

それでもコレを投入してくるということは、それを差し引いてもニーズがあるということなんでしょう。

要注目です!

 

  • ということで、ボクもストレッチ生地で夏ジャケットを作成します!

デコボコ感をジャガード織で表現している面白い生地ですよね。

びよーんと伸びる、しかもコットンではなく涼しいウールというのがポイントです。

 

ウールだけど1%だけライクラ入りで驚くほど伸び伸びして夏場でも快適そうなヤツを作成予定です。

気になる?

そろそろ作成いたしましょう!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top