オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

瞑想する時間を作るのも大事なんじゃないかと

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

瞑想する

やったことないんですけど、言い方を変えればボーっとするってことでしょうか。

どうも余りにも思考し過ぎているようで、落ち着かなかったのですね。

一分とボーっとしていられないといいますか、常にずっと思考している状態なのです。

じっとしていられないともちょっと違う状態で、常に考え事をしている感じです。

朝起きてから、それこそ寝ている時も考え事をしているようなのです。

ようなのとは寝ているのでよく覚えていないんですけど(苦笑)

 

  • ボーっとしたほうがいいんじゃない?

余りにも色々思考しているので、ふとそんなことを言われた時に、またまま思考していて、そこにさらに思考を重ねている時に、やっぱりボーっとしようかと思った次第です。

PCでいうところの、ウインドを余りにも数多く広げすぎちゃっている、タスクを増やし過ぎてる状態っていうんですかね。

それをちょいちょいとつまみながら、同時進行で処理させているもんだから、効率が悪いですよね(苦笑)

そこで、ボーっとしてみたいなと。

 

  • 案外難しい?

恐らく、ボクと同じようにボーっと出来ない人って結構いるんじゃないでしょうか?

ボクがそうなんだから、他にもいるはず。

結構難しいんですよ。

ボーっとするということが。

一分持たないのです。

何かの思考が動き出しているのです。

そして、本当にボーっとしていると思ったら、意識飛んでいるし。

 

  • ボーっとすることで思考が整理される?

ブンデスリーガ所属の長谷部選手も、ボーっとしている時間が大切だかとどうとかを言っていた気がします。

そうすることで、スッキリするのでしょうか?

正直、常にグルグルと思考しているので、その境地には辿り着いていないのですが、意識してその時間を設けるようにしてみます。

わずかな時間さえ思考するか、スマホ、PCを見ている、ないし情報を取り入れようとしているので、その習慣を改めるということ。

 

これを実践出来ていらっしゃる人はおりませんでしょうか!?

月に一度7Fまで無心になって階段を登っていく時はある意味ボーっとしているといっていいのでしょうか?

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top