オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

オリジナルコートが完成しました! 軽いコートをお探しなら最適です!

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

オリジナルコートが完成しました!

今回作成に当たってのキーワード「軽く、気軽に羽織れる」

昨年からずっと温めてきたアイデアをようやく形に出来ました。

 

オーダーメイドコートというと暖かな、重厚感のあるウール素材が中心になります。

これは本当に試してもらいたい一着になります。

しかし、寒くならないと使いにくいという一面もあります。

そこで、ウール素材のコートはまだ早いけど、一枚欲しい時に羽織れるコートを作りました。

巷では、ポリエステル、ナイロン系の化繊の黒っぽいコートがまだまだ多いです。

機能としては素晴らしいです。

防水、防風性に優れています。

その化繊系コートをそろそろ卒業したい人に最適です。

真冬の寒さまでいかないけど、あると便利なコットンコートを提案します。

ウール素材のように重い印象がありませんので、少し肌寒く感じてきた時に最適です。

防寒着じゃなくていいけど、あるとちょうどいい素材感のコートです。

 

  • オリジナルバルカラーコート

img_6514img_6515カッコいいでしょう?

肩まわりはコンパクトにして、腰からなだらかにフレアなデザインにしています。

重すぎる印象になるので、着丈は長くせず、着回しがしやすいバランスで作成しています。

コンセプトはあくまでも「軽く、気軽に羽織れる」ですから、デザイン性と使い勝手を計算しています。

本当の防寒着ではなく、その一歩手前くらいの感覚といえばわかりやすいでしょうか?

img_6516このエリのことをバルカラー、正確にはバルマカーンといいます。

クラシック過ぎないように肩幅に比べてややエリ巾は大きめにして、今を感じるバランスにしてます。

img_6518img_6519バックスタイルはベルト付きでシャープに見えるようにしました。

わかりずらいですが、フックベントです。

 

この新型コートはとっても使い勝手がいいです。

まず、ビジネスにおいてコートは重要です。

一番外側に羽織るものである以上、一番印象に残ってしまいます。

明確に意図したコートは記憶に残ります。

それも良い記憶として残るわけです。

何より、誰からも振り向かれるようになりますから、気分がよくなるはずです。

それがよい流れを生み出してくれるはずですよ。

今回のポイントはもう一つ。

ピーチスキンのコットン素材ですから、オンオフ兼用でもいけます。

セーターの上から羽織ってくださいね!

ですから、ヘヴィーローテーション確定の超オススメコートです。

 

オリジナルバルカラーコート

106,800円(税別)すべてのカスタマイズ込みです

納期は約一か月

 

このコットン素材は色も選べます。

img_6529どれにしましょうか?

悩んじゃいますね!

 

オーダーメイドですから、時間がかかります。

お早目にご連絡くださいね!

TEL 03-6452-4497

携帯 070-1257-4497

MAIL c-info@cocoasso.com←お問い合わせフォーム

お電話しにくい場合は、メールで「下見出来ますか?」とかご質問くださいね!

Facebookお問い合わせ←Facebookからでも可能です

受付可能時間 11:30~19:30

電話が不在の場合はメッセージをお入れいただければ、折り返しご連絡いたします。

メール、メッセージは24時間お受けいたしております。

 

おまけ

img_6523img_6525img_6528気持ちいいですよ!

ホントにオススメ!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top