オーダーメイドスーツとシャツのCOCOASSO|東京都渋谷区恵比寿駅から徒歩1分

営業支援オーダーメイドスーツと言えば、東京、渋谷、恵比寿のスタジオココアッソ

お電話でのお問い合わせ

03-6452-4497

これから作るならこの生地がオススメです。

ターナー(土方)です。

ボクは恵比寿で営業支援スーツというオーダーメイドスーツの仕立屋をしています。

9月はまだまだ残暑が厳しいですよね。

朝晩はいくらか涼しくても日中はジャケットを羽織る気分になれないでしょう。

そんな微妙なタイミングから使えてしまうオススメがあります!

IMG_6135

こんな生地です。

IMG_6137

拡大するとこんな感じになります。

ちょっとがわかりずらいですかね。

ケバケバした冬の生地ではなく、ツヤがあって、表面感がある生地なんです。

衣替えのタイミングより少し前からもう使えちゃいます。

ヒジョーに使い勝手がいい!

季節の端境期に使える生地はそうそうないですよ。

つまり秋の入り口から初夏にかけてまで使えるという、一着あれば物凄い活躍出来る一着になるのですね。

洋服ではいかにも夏物、冬物ともろに切り替えるといっても自然界ではそんなにスパッと切り替わるものじゃありません。

徐々に季節の移り変わりがあるというもの。

四季のある日本ならではの、この季節の変化をビジネスの場においても楽しみたい人は参考にしてみてくださいね。

 

ちなみに出来上がった完成品はこんな感じです。

IMG_6422

ジャケパン素材としても申し分なしなんです!

IMG_6426

千鳥格子もよし、パンツはお好きな色柄が合わせられますよ。

今年はジャケパンのご要望も多くなってますね。

いきなり上級者の組み合わせをするのはためらっちゃう人も多いはず。

まずは、無地でジャケパンを始めてみるのがいいと思いますよ。

もちろんこの生地はスーツとして、上下合わせてもよし。

季節で迷うタイミングで、しっかりと装いを成立することが出来るスーツが一着あると、本当に便利です。

季節感を意識した装いはとても重要なんですね。

女性のお洋服が秋色になり、ブーツ系を履き始めたら夏物のスーツを着た男性はどう思われますか?

え?ってなるでしょう?

そうなる前にすでにキチンとした装いにしてしまいましょう。

それが自信につながり、まわりからの評価も確実に上がります。

ヨレヨレになってしまった夏物スーツの切り替えにぜひ検討してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
土方 洋
「私の役割は、オーダースーツによって自信をつけていただき、成績をあげていただくこと」 をミッションに掲げ2014年11月創業する。 独自の採寸には定評があり、また圧倒的な提案力でその人の魅力を最大限に引き出すことに全力で取り組んでいる。 土方が生み出すスーツは、スペックやブランド至上主義のオーダー業界とは一線を引く、「体験」を売る独自の手法をとる。 オーダーをすることの工程そのものを楽しむことから始まり、完成してからも楽しめるのが特徴。 ココアッソは手間のかかるオーダー屋です。そのかわりに、あなたの気分がよくなる、あなたの成績がよくなる、あなたの評価がよくなる、そんな一着を仕立てる。を口癖にしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね


Return Top